MENU

外食が高すぎるフランスはラーメン一杯2000円超え 失敗しないお店選び

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

フランスの外食が高すぎる!本当に高すぎる。

 

 

いや、日本がお得すぎるのか???

 

パリのラーメン屋さんは一杯15€くらいがデフォルトで日本円で2,500円を超えます。

一風堂の白丸一杯16ユーロです。

 

 

インフレの影響で多くのレストランはどんどん値上がりしています・・。

 

日本食に限らず、フランスで外食は日本の感覚とは全然違うくらい高いのですよね。

 

日本円に換算すると色々考えてしまうのでw食事を楽しむことに集中しないといけません!

せっかく食べるならコスパ良い、満足できる食事をしたいですよね。

 

外食が高すぎるフランス ラーメン一杯2000円家族で食べると1万円!

フランスで外食をするのは日本のような気軽な感じではないです。(庶民の意見)

 

 

パリに行けば世界中の料理が食べられるし、選択肢も多いです。

 

しかし、とにかく高い!

 

日本で2,000円のランチを食べるなら結構いいものを食べられますが、

 

パリにおいては12~13€くらいでは、レストランの日替わりランチは食べられないです・・・。

 

12€だと、サラダかファーストフードを食べられるかどうかと言うところ。

 

場所によって価格に差がありますが、パン屋さんでサンドイッチ(バゲッド)+飲み物なら十分買うことができます。

たくさん食べる人は足りないかも。

 

美食の国フランスですが、値段が高いから美味しいものが食べられるかどうかはイコールではなく選択を誤ると怒りたくなるくらい美味しくないです!w

 

 

結局高いけど、ちゃんとした本物の日本食を食べる方が満足度は高いのですよね。

 

ちなみに我が家は5歳児がラーメンを食べたがるので、家族3人でたまにラーメンを食べに行くと10,000円近くかかります...!!!

 

・ラーメン3杯(息子が替え玉では足りなくなってきたため) ... 16€, 18€, 17€

・餃子5,6個...10€ 

・大盛り...2€

・ビール1...5€ 

 

68€=11,000~11,500円

あまり深く考えてはいけない、美味しかったかどうかが大事なの!w

 

パリで外食するということ

・予算2,000円程度だと食べられるものは限られる

・値段が高くても美味しいとは限らない

・高いけどコスパが良いのがアジア食!

 

 

どこも高い!という時にコスパが良いのはアジア食です。

中華やベトナム、タイ料理は比較的価格が抑えれている上に、日本人としてはたまに食べたくなるし間違えなければ満足度が高いです。

 

アジア料理はコスパ最高

中華はあらゆる場所にお店がありますが、大丈夫か...?みたいなところも正直あります。

日本ぽいお寿司を作っていそうなところではなく、ちゃんと中華のお店を選ぶ方がいいです。

 

▶︎中華ってたまにめちゃくちゃ食べたくなりません?

www.parisimpleco.life

 

【アジア料理のお店選び メモ】

 

・ベトナム料理はフォーも美味しいけど、パリではブボンが人気。

・韓国料理も最近はチョイスが多く、オペラか15区にお店が多い。

・ラオス料理は日本人に合う料理が多い!

・13区の中華街は中華以外にカンボジア料理も美味しいよ

 

 

フランス人も驚く、地方も外食費は高い。バカンスは自炊必須

夏のバカンスから戻った際、フランスの地方でバカンスを過ごしていたパパ友と話していた時のこと。

 

フランス人である彼も「フランスは外食費用が高すぎる!家族でアイスを頼んだら4人分でで合計25€だった!(約4,200円)」と言っていて、

確かにアイスの値段じゃねぇぇ...家族となると強烈。

 

有名な観光エリアだったので、お昼を食べるにもレストランではちょっとしたランチでも毎回100ユーロ以上かかってしまい(2人が子供メニュー)、すごい出費だったと。

 

このパパ、別の時期にイタリアの田舎へ行っていたこともあり、お腹いっぱい食べてもこの値段?!というくらいギャップがあったらしい。

 

自炊は必須なフランス生活

そういうわけで、一般の家庭は夏休みにバカンスへ行っても、ある程度の自炊は避けられないのです・・・。

 

とは言え夏休みを楽しみたいから毎日作らなくてもいいように作り置きは必須。

私は米、醤油、出汁を持ってバカンスへ出かけますw

 

▶︎自炊はいつでも必須。最近はプラントベースを取り入れています。

www.parisimpleco.life

▶︎ピカールはみんなの味方

www.parisimpleco.life

 

美味しいフレンチが食べたい!

フランスにいるのだから、美味しいフレンチが食べたい。

 

 

ふらりと入ったお店が美味しい!なら最高ですし、そういうこともたまにはあるのかもしれませんが、大切な人と「外したくない」時は日本人シェフが安心できます。

 

 

日本人シェフは繊細で確実なお料理を提供してくださるので、自信持って人にも薦められます。

また行きたい・・・

 

▶︎美しくて美味しい、Narroへ行きました

記事を読む:パリの日本人シェフ レストラン Narroで美しくて野菜たっぷりランチを頂きました

評判のお店で2店舗目も気になっている。

 

▶︎この値段でいいの!?のハイクオリティさ Le Vantre

記事を読む:パリジャンとワイン通の集まる 日本人シェフのフレンチレストランVantre

 

 

 

色々美味しいものはあるけど、やっぱりお寿司が食べたい!

 

▶︎パリで気軽に美味しいお寿司を食べるには

記事を読む:パリでお寿司が食べたい!リーズナブルな日本のお寿司屋さんリスト

 

 

子供とパリで何食べる??

我が家は割とご飯が好きな5歳児がいます。

 

たまには家族で外食にも行きたいのですが、子供と一緒に食べに行く場合は狙い撃ちで行きます。ジャンルの選択肢は3つくらいですw

 

 

・日本食

・イタリアン

・ハンバーガー

 

断然、息子が食べたがるのは日本食です。それはそれで嬉しい。

 

うどん、ラーメンやお弁当やさんへ行く時もあります。

息子はお箸を練習中なので、エジソンのマイお箸を持って出かけます!

パリでお寿司食べたいと言われているのが今の悩み...。w

ハンバーガーは選択肢のない時に選びます。

 

フランスのお子様メニュー事情

フランスにも一応お子様メニューはありますが、山盛りのフライドポテトにナゲットみたいなとんでもないメニューwです!!!

 

ちゃんとした感じのレストランでもそんな感じ(失礼w)でなんだか残念です。

 

その点、イタリアンは最強で、子供はパスタをしっかり食べてくれるし、一応野菜も取れるものが多いです。

我が家は6年来の行きつけのお店で10ユーロで息子が好きなパスタを作ってもらっています。贅沢すぎる。家族で行く時にお世話になっています。

 

以前、パリでランチ時間を逃してしまい、割と高級そうなカフェに入り、子供にパスタを作れると言ってもらったのでお願いした。

 

16€くらいした一皿がコキエット(小さなパスタ)にハムのかけらがパラパラっと入ったものだったのは結構ショッキングでした

 

味もしないし当然息子は残してた...。

 

まぁ特別に?作ってもらったとは言え、めちゃくちゃ普通いや、自分で作った方が美味しかったんじゃ?という感じw

 

 

こうやって後悔するので、レストラン選びはめちゃくちゃ大事なんですよね・・・。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

- インスタグラムこちら

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー