MENU

パリの日本人シェフ レストラン Narroで美しくて野菜たっぷりランチを頂きました

みなさん、こんにちは。今日はパリのレストランのお話しです。このブログでは結構珍しいトピックです!

先日、パリ5区にあるガストロノミーレストランNarroに行ってきました。

シェフは日本人の竹田(ちくだ)シェフです。

以前からずっと行ってみたいと思っていたところ、今回ついに叶いました!

 

● 彩りも美しく、美味しい。気軽に行けるフレンチ

野菜のみのお料理!高い満足感を得られたビストロノミックランチ

● SNSでも大活躍中!パリの著名な料理人 竹田シェフとは

 

お店の雰囲気はカジュアルながらも、一皿一皿のお料理の美しさには魅了されました。

もちろん、とても美味しかったです。

 

お店に伺ったことをインスタに投稿したらまさかのシェフ自らお礼のメッセージを下さったのが驚き&嬉しかったです!(変なメッセージとかじゃないですよ)

丁寧な対応にまたファンになってしまいました!

 

 

パリの日本人シェフ レストラン Narroで美しくて野菜たっぷりランチを頂きました

パリ5区で人気のフレンチレストランNarro(ナロー)へ行ってきました。

今回はランチでお野菜たっぷりの前菜とメインを頂きました。

 

見た目も美しくて、美味しい料理を頂いて大満足でした。

この日は夏のある日のメニューで、とうもろこしやズッキーニなど身近なお野菜を使ったお料理でしたが、プロの手にかかると美し過ぎてびっくりですね。

フランスに来てからずっと気になっていたズッキーニの花を初めて頂くことができてこれも感激・・。

私はたまたま前菜もメインもお野菜だけのお料理を選択したので結果ベジタリアン料理だったのですが、十分に満足できる美味しさと量でした。デザートも食べたかったけどお腹いっぱい・・wまた行きます。

 

Narro  たっぷりお野菜と繊細な盛り付けが美しい!Bistronomique restaurant

日本人の竹田シェフ率いるnarroはパリ5区にあります。

パリで日本人シェフがいるレストランは今やかなり多いのですが、インスタやYoutubeにも力を入れていらっしゃりSNSでも活躍されていることがきっかけでレストランを知る方も多いのではないでしょうか。

パリには無数に美味しいレストランはあるけれど、シェフ自らがお客様と繋がることは信頼できるし身近に感じられて良いなぁと感じます。

インスタではお店のお料理や仕込みの一面なども見ることができて、繊細なお仕事ぶりを垣間見ることができます!いい時代ですね。

SNSでも活躍中のパリの料理人 竹田シェフ ファンになる丁寧な心遣い

私が食事の後にインスタに投稿させてもらった際にシェフ自らがお礼のコメントを書いてくださったのはかなり驚きましたが、嬉しくてさらにファンになりました!

※もちろん変なメッセージとかではないですからねw

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kazuma Chikuda 竹田 和真(@chikuda_kazuma)がシェアした投稿

 

 

 

Restrant Narro:

Adress

72, rue du Cardinal Lemoine 75005 PARIS09 73 24 07 95

予約はWEBサイトより可能。日本語対応あり

 

Métro

Place Monge L7 - Cardinal Lemoine L10

☆パンテノンやEmily in Parisのロケ地からも近い場所にあります。(エミリーのアパートが近くにあります!w)

 

Narroで頂いたエシカルなベジタリアンお料理(ランチ)

友人と一緒にランチへ行ったのは夏の暑い日でした。

 

・前 菜: 冷製のコーンスープ( ポップコーンも乗っている!)

・メイン: ズッキーニの天ぷら

 

ベジタリアンランチでしたが満足度も高く、お腹いっぱいでした〜

それにしても見た目がもう美しすぎる。

 

とうもろこしやズッキーニといった身近なお野菜なのにこんなに美しく美味しいのは感激しますね。

フランス人ととうもろこしの話し

ところで少し話はずれますが、とうもろこしは最近こそフランスでも食べられるようになってきた野菜らしいのですが、一昔前には家畜のエサと言われるくらいwあまりフランスの人が一般的に食べる野菜ではなかったらしいのです。なんて言い方じゃ!!!!w

スーパーやマルシェでも今は見つけることはできますが、いい感じのレシピはあまり知らない人が多いみたいです。

Narro のサービスの男性はこちらのとうもろこしスープをかなり推していていらっしゃいました。しかも本当に美味しかった。

 

私が自宅で茹でとうもろこしをしたら夫が感激してました。いやむしろこの基本スタイル知らなかったらどうやって食べてたん?!バター醤油のコーンご飯も気に入っていました。インドやアフリカ系の方々はとうもろこしは身近な食材なのでエキゾチックなスーパーに行くと高確率で見つけられます!(何の情報w

 

友人がオーダーしていたタコ料理も同じく、ここ最近はフランス人がよくタコを食べるようになったのですが少し前までは苦手な方々も多かったようです。

ベジタリアン料理が選択できるビストロも増えている

今回はたまたま食べたいものが野菜メインのお料理でしたが、一般的にランチメニューでは前菜3種、メイン3種の中から一つずつ選ぶかメイン1品とデザート3種の中から1品選ぶことができます。

3つのうち一つは野菜だけのお料理や乳製品を使わないデザートが入っていることも最近は増えてきました。

私はベジタリアンではないですが、選択肢としてベジタリアン料理があるのはとてもいいなと思いました。

もちろん野菜専門のレストランではないのでベジタリアン料理の選択肢があることは必須ではないですし、お店によってはメインには必ずお肉かお魚が入るクラッシックな選択もあります。お野菜だけでも十分に美味しく満足度があればいいですよね。

 

▶︎我が家ではベジタリアンではないけど、野菜をできるだけベースにしようとシフトしています。

www.parisimpleco.life

 

パリの外食費はとても高いのですが、こうして美味しい素敵なレストランに出会えると幸せな気持ちになれます!自分へのご褒美のような特別な体験をすることができました。

 

 

本日もお読み頂いてありがとうございました。

- インスタグラムこちら

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 

 

 

プライバシーポリシー