MENU

パリオリンピック2024の特徴 在住者・旅行者が開催中に気をつけたいこと

当ブログではプロモーション広告を利用しています



みなさん、こんにちは。フランス在住のYocoです。

今日は2024年夏のパリオリンピックのお話しです。東京に続いて2024年の開催地はフランス パリ!

 

・パリらしいオリンピックの見どころ、大会新種目

・在住者&旅行者も気をつけたいこと【交通事情など】

・オリピックキャラクター知ってる?

 

パリオリンピック2024の特徴 在住者・旅行者が開催中に気をつけたいこと

公式サイトよりダウンロード可

▲大会公式エンブレム 左:オリンピック・右:パラリンピック

 

2024年はパリで夏季オリンピックが開催されます。

パリでの開催は今回で3回目。1900年,1924年に続き100年ぶり?!の開催ですね。

前回の東京オリンピックがコロナの影響で2021年に延期して開催されたことから異例の3年後のオリンピックとなります。

 

パリオリンピック2024 日程

オリンピック: 2024年 7/26~8/11

パラリンピック:2024年 8/28-9/8

【開催地 】代表的なパリの名所と種目

パリのセーヌ川にて開会式が開催され、パリ市内の競技場と観光スポットに新たに新設された主な場所を紹介します。大会自体はフランス国内、フランス領でも競技によって開催されます。ここではパリの代表的な開催地を紹介します。

 

・Stade de France:陸上競技、7人制ラグビー

・Grand Palais:フェンシング、テコンドー

・Invalides:アーチェリー

・Champ-de-Mars-Arena:柔道、レスリング

・Effel Tower Stadium:ビーチバレー

・Chateau de Versailles馬術、近代五種

 

Stade de FranceはサッカーW杯や大規模なコンサートで使用される既存のスタジアムですが、それ以外は意外な!開催地です。

エッフェル塔があるシャンドマルス公園にはオリンピック用にいつの間にか会場が作られていました。

パリオリンピックの新種目

32種目329競技が行われるパリオリンピックでは、今大会で初めて競技に入ったものがあります。

▷競技一覧はこちらから(日本オリンピック委員会ウェブサイト)

 

・スポーツクライミング

・サーフィン

・ブレイキン

・スケートボード

 

東京オリンピックでも話題になっていましたが、ピクトグラムもパリオリンピック仕様になっています!

 

⇨日本にとっては残念ですが、野球・空手は今大会の種目では落選しています

サーフィンの開催地はフランス領ポリネシアのタヒチ

パリオリンピックと言いつつ、フランス領も開催地に含まれていて幅広いw

パリオリンピックと言いつつ各地で競技が行われます。

 

パリオリンピックで気になること・注意すること

交通規制...オリンピック会場に近い幾つかの駅は6月以降閉鎖。また競技が始まる2時間半〜終了後1時間後まで自動車の通行禁止など。

色々不便になりそうですね。 

▷すでに発表されているのはコンコルド・チュイルリー・シャンゼリゼ・クレモンソーなど

オリンピックチケット購入 ...公式サイトで2024年2月8日から開始

すでに一部チケットは販売済みですが、新たなに発売されます。

当初60万人動員見込みだったセーヌ川での開会式セレモニーは、30万人へ縮小されました。安全面、環境面の配慮ではないかと言われています。

メトロチケットが期間中2倍に!

1枚2.1ユーロ⇨4ユーロ 10枚回数券16.9ユーロ⇨32ユーロ

その他のチケット

  • 【メトロ・バス】チケット:4ユーロ
  • 【空港】ロワシーとオルリーのチケット:16ユーロ
  • ナヴィゴ・イージー・ブックレット(10枚綴り):32ユーロ
  • パリ近郊乗車券:6ユーロ
  • 一日乗車券(全ゾーン):16ユーロ/日、70ユーロ/週

値上げ期間は2024年7/20-9/8です。

ちなみに紙のメトロチケットは廃止と言われつつ、いまだに券売機で買うことができます。(2024年2月現在)

旅行者もICカードを使うことができます。

ICカード(Navigo Easy)を2ユーロで購入し、チャージしながら使うことができます。

 

 

パリが目的地の航空券・高速鉄道などの値上げはさほど変化していないようですが(夏は元々高い!)パリの宿泊施設が例年の4~6倍となっているようです。なんてこと!!

 

エアコンなしの猛暑日、22時まで日差し

パリはエアコンのない施設、建物も多くあります。天候によっては日本とは違った灼熱の太陽が降り注ぐ日があります。また夜は22時ごろまで外が明るいので楽しめることも多いですが、熱中症などには注意。

 

▶︎華の都 パリの衛生面の現実

www.parisimpleco.life

 

 

【公式キャラクター】パリオリンピックのグッズ・ユニフォーム

オリンピックの公式キャラクターやユニフォームは東京でもなかなか色んな意味で話題になりましたが、割とおしゃれなフランスではどうなのでしょうか?

公式キャラクターはエッフェル塔をモチーフにしたキャラクターです。

え、違った、これ何!

え、なんかださくない?!

しかもエッフェル塔じゃなくて、フリギア帽と言う帽子をモチーフにしたキャラクターでした!

【フリギア帽とは】

革命フランス共和国の象徴であるフリギア帽を擬人化して描いたもの

ちなみにロゴは「金メダル」「マリアンヌ(フランスの女神の象徴)」「炎」をイメージしています。

オリンピックグッズ お土産、記念に!

オリンピックグッズは、オフィシャルショップ(オンライン)と店舗があります。

それ以外にも、パリのモノプリなどのスーパーやギャラリーラファイエットなどの百貨店でグッズを購入することができます。

 

▷オフィシャルオリンピックグッズショップ Boutique Officielle Paris 2024

Forum des Les Hallesの地上階にお店があります。

 

パリの次の開催地

2028年はロサンゼルス! 

夏季オリンピックのアメリカでの開催は32年ぶりです。

 

オリンピックは楽しみですが、在住者旅行者には不便がありそうですね。

安全で楽しく過ごせるように情報を集めていきましょうね。

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー