MENU

Twitter Xをもうやめた

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。今日はTwitterを辞めたお話しです。

いや興味ないけどって感じだと思いますが、伝えたいことはSNS疲れから少し解消されると快適ということです!

と言っても実はちょこちょこ覗き見していて未練がある感じですw

 

Twitterやっていない人からすれば、え、なんのために続けるの?と思われると思いますが、やっぱり情報源として必要だなぁという点は侮れないです。

ただし、今はアプリも持っていないし、週に1回見るかどうか。そして鍵垢(フォロワーさん以外に非公開)になっています。

 

Twitterをもうやめた

Twitter(現在はX)を辞めたのは2022年初めだったので「ツイッターを辞めて」からほぼ2年くらい経過しますが、SNS疲れが解消した!というのは言うまでもありません。

Twitterを辞めたと言っても未練あって、たまに覗き見していますwなぜw

Twitterを辞めたわけ

●SNS疲れ

Twitterは便利なSNSのはずなのにとにかく治安が悪くて嫌な気分になる。これが最終的に辞める決定的な理由でした。

Twitterは情報を得るのに便利でいいコミュニケーションツールなのに、常に誰かを攻撃していたり、陰口を言っていたりと荒れています。

 

Memo:

2023年現在のTwitter利用者

日本のTwitter人口:5895万人!アメリカ(76.90万人)に次いで世界2位とかなり多い。

企業などもアカウントがあるにしても人口に対して多すぎない?

フランスは560万人程度で人気SNSの中でスナップチャットなどを下回る7番目人気らしい。

 

●粗探ししている人に突然絡まれる

まぁ自分には関係ないからと思っていたら、ある時、常に粗探しして人を吊し上げる界隈の大物(言葉選びw)に突然絡まれました!

私はその人をフォローもしていなければ、コミュニケーションも取ったこともない人なのに?!確かにいつも誰かを攻撃しているのは知っていたのである時からミュート(投稿が見られない状態)にしていました。

で、よく知らない人がどんどん私の投稿にどんどんネガティブな、しかも引用で間接的なコメントしてくる人が出てきて、こうやって炎上していくんだろうなと思って嫌な気分になりましたw

当該の人は10万人くらいフォロワーがいて(なぜ!)すぐにブロックして、私自身も鍵アカにすることにしました。

そしてTwitterでの発言は辞めることにしました。

 

Twitterを使う目的を再確認してみる

Twitterをなぜ使っていたのだろうと考えると、

①情報を得るのに便利...フランスや在外日本人に関する情報は重宝する

②自分の情報発信用...ブログの宣伝やフランスや子育てに関する情報発信

③フォロワーの方たちとの会話...特定の少ない仲良くしてくださる方とのコミュニケーションとして

 

辞めても問題なさそうだが

②③はインスタへ切り替えたり、noteを活用したりと、別のものにシフト。

フォロワーさん達ともインスタで話せる方はそちらで、それ以外の方とはコミュニケーションできなくなってしまったな...

一応アカウントはずっとあるので時々DMで連絡くださる方とはお話ししている。

 

Twitterは辞めたけど、必要な理由

情報集めに関してはTwitterはあるといいなぁとつくづく感じて、Twitterの醍醐味だなと思います。

ブログをやっている上でみなさんが知りたいことや必要なことを知っておくことはとても大事だと思っているからです。

あと、フランスは行政の事情やら、不具合や色々な不便も多いので、生活する上での情報があるとTwitter様さまという場面はたくさんある!

 

だから、時々覗き見しているんですね。w

呟くことはもうしないけど、応援したい人をリツイートしたり、情報は見に行っている。辞めたのがTwitter社だったので、Xとかポストとか言えてないw

 

体感的にも著名人も辞めている人は多い

Twitter社がイーロンさんの会社に変わってから色々な変化があったのもあるとは思うが、それ以前からやっぱり治安の悪さで一旦休止したり、仲が良かった人たちも見かけなくなり、辞めている人は多い印象。

著名人も「Twitterを辞める」と公言されている人も多いみたい。有名な方なら尚更見聞きしたくない言葉が飛んできますものね。

SNSを減らすのはメリットでしかない

確かに、どのSNSを使っても同じだけど誹謗中傷やフェイクに溢れているし、でも中毒性があって時間はどんどん減っていくし、SNSから少しでも離れるのは大事なことだとは思う。

ちょうどこの記事を書いているときに、パリ市長であるイダルゴさんも辞めると言っている。さすがフランス女性wというか、公人でありながらめちゃくちゃ強めな表現だなとwしかも見に言ってみたらめちゃくちゃ長文でした。

冒頭だけでも「当初は革新的なツールだったが、現在は民主主義の大量破壊兵器」という表現をしています。フェイクや差別などについても言及されています。

政治家にも便利なツールのはずが、パリ市のネガキャンが拡散されていたりすればメリットはないのでしょうね。

 


 

 

当然利用するのは個人の自由だけど、便利なはずのSNSで悩まされるのは本当に現代の大きな問題ですよね・・。

SNSはあくまで楽しみながら、時々休憩しながら付き合っていきましょうね。

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました!

 

 

- インスタグラムこちら

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー