4歳から電車の定期券⁈ Navigoカードはパリ在住ならImagine R Juniorが絶対おすすめ

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

 

パリ・パリ近郊の方にはお馴染みのNavigo(ナヴィゴ)という定期券のお話しです。

 

今回は4歳〜11歳を対象としたImagine R Junoir(イマジネール ジュニア)に注目してみました。

 

 

対象年齢のお子さんをお持ちの方はご覧になってみてくださいね。

2020年9月より開始された比較的新しいサービスです!

 

●フランスは4歳から電車賃が必要

●子供の年パスがめちゃくちゃお得なので買って損はなし!

 

手続きはネット上でほぼ完結できるので、フランス語に自信があまりない...という方も全く問題ないです。

パリはもちろんイルドフランス圏内を自由に移動できるので、持っているととても便利。

 

 

 

4歳から電車の定期券⁈ パリ在住ならImagine R購入が絶対おすすめ

フランスは子供の交通機関の運賃は4歳から支払いが必要です。

 

運賃は基本的には大人の半分ですが、

お出かけの度にチケットを購入しなくても良い方法があります

 

旅行者向けには週末のお得なチケットもありますが、

 

イルドフランス圏内にお住まいの方で大人や学生のNavigo(定期券)を通勤通学で使うことがあるかと思いますが、

 

同じように幼児期から使える子供用のNavigoがあることはご存知でしょうか

 

 

1年間使うことができるので、失くしたりしなければ出かける度にチケットを買う必要もなく1年間で数回でも乗れば元が取れるくらいお得なのです!

 

 

我が家は幼稚園児の息子が習いごとのために毎週交通機関に乗る機会があるのでとても助かっています。

 

チケット購入の手間が省けるし、週末のお出かけにも使えます。

駐在でパリに数年間の滞在の場合ももちろんお子様たちが使うことができます。

 

申請⇨受取までネット全て行うことができるのでフランス語にまだ自信がない人でも大丈夫です。サイト上では英語設定も可能。

 

 

【Navigoとは】

Navigoとはパリとその近郊のîle de France圏で使える交通機関の定期のことです。

 

 

1か月(または数ヶ月)おきに更新して使うことができZone1-5まで【メトロ、電車、バス、トラム】に乗ることができます。

 

 

 

いわゆる通勤・通学定期のことですが、Navigoの特徴は日本の定期券とは違って特定の路線間だけではなくゾーン内で自由に使うことができます。

 

旅行者の方はNavigo Decouvertや紙の回数券(まもなく廃止になるとか..)を使われている方が多いかと思います。

Navigoが使えるZone1-5のエリア RATPウェブサイトより

 

▶︎旅行者も使えるNavigo。 Easy とDecouvertの使い分けを載せています

www.parisimpleco.life

 

幼児も使える定期Navigo Imagine R Juniorの手続き方法

Imagine R Junoirという名前で対象は4~11歳です。

 

大人のナヴィゴと同じように全てのゾーン内で使うことができます。

運賃が1年間で24€という破格のお値段です!!!

 

結果1年間に数回の利用でも十分に元が取れそうです。我が家は毎週の習い事に使っているので本当にありがたい!

 

だって大人は1ヶ月で84.10ユーロですよ!!!(どんどん値上がりしている...)

 

参考:4〜9歳の運賃【片道】

 

・メトロチケット1枚...小児運賃 1.1ユーロ(大人2.15ユーロ)

・パリ→シャルルドゴール空港バス... 小児運賃8.3ユーロ(大人片道 16.60ユーロ)

・パリ市内→ディズニーランド(RER Aの最寄駅)...小児運賃2.5ユーロ(大人運賃 5ユーロ)

 

 

数回の移動で十分元が取れそうなお値段ですね。

 

 

2020年9月スタートのサービスなのですが、以前はどうやら年350ユーロのパスしか存在なかったということなので、破格のプライスですね。

 

では、どのような利用条件があるのでしょうか?

 

▶︎Navigo圏内で行ける子供とのお出かけリスト

www.parisimpleco.life

 

Imagine R Junior利用条件・新規申込/更新方法

【利用条件】

● 4-11歳の子供 (申請年の12/31までの年齢)

● île de France在住者

・Imagine R にはJuniorの他にEtudiant(学生) / Scolaire(小学生・中学生)があります。

 

【料金】

・24€/年(書類作成費8€を含む)

 

【申請期間、有効期限】

12か月(初年度は13か月【9/1から翌年9/30まで】)

・2回目以降の更新と期限【10/1から翌9/30まで】

 

【新規申請方法】

île de France Mobilitesのウェブサイトより申し込み (窓口での手続きは不可)

⇨情報入力の上、必要書類を添付

・子供の身分証明書を添付(IDカード, パスポートなど)

・在学証明(Attestation Scolaire)を添付

・証明写真を添付(のちにカードに添付する用の写真)

・ウェブサイト内でCB支払い

 

【更新手続】

ウェブサイト内にて。窓口の受付は不可。

 

【カード受取】

・申し込み完了後10日前後で自宅にカードが届き、すぐに利用することが可能

 

(ちなみに我が家の場合は5日前後で届きました)

 

その他の情報:

・紛失、盗難時は1年間に1度のみ交換可能で15€の手数料がかかる

・申し込み時は4/30までに行う必要あり

・ウェブサイトのよくある質問

 

▶︎記事を読む: Navigoで行ける小旅行Provins(プロヴァン)へ

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

- インスタグラムこちら

 

 

 

▶︎記事を読む:パリに住んでいる子供たちが日本の小学生になると、無料で教科書をもらうことができます

 

 

▶︎ヨーロッパ旅行に飛行機が遅れたりキャンセルになったらある意味ラッキー!

www.parisimpleco.life

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー