パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

フランス生活、家族のことなどを綴っています。

【パリでイタリアを食べ尽くす新名所】 マレで食材もワインも手に入ります

f:id:kazokunojikan:20190707051250j:plain


パリの新名所となっているイータリーへ行ってきました。



・パリの新スポットではイタリアを食べ尽くす!
・子連れでも気兼ねなく食事できるカジュアルさです
・テラスでワイワイ食べるイタリアな雰囲気が楽しい
・イタリア土産はここで買う!(パリだけど笑)




パリのイタリア料理が美味しいわけ

パリでよくイタリア料理店を見かけますし、私自身もよく利用します。
何が良いって、ご存知の通り美味しい物ばかり。
本場に行ければもちろんいうことないのですが、フランスとイタリアは近いだけにイタリアの方がやっているお店が多いです。

必然的に美味しいんだろうなという信頼度は増すんですよね!
日本では高級レストランならイタリア人が経営している場所を見つけることはできるかなぁというイメージですが、こちらはさまざな雰囲気のイタリアンレストランがあります。

カジュアルな雰囲気のレストランも多いので気兼ねなく食事できるのも魅力ですね。



本場さながらの雰囲気

こちらでそのイタリア人のイタリアンに行きますと、フランスの空気とはまた違う(さらに)大らかな雰囲気を持ち合わせている気がします。
時間がないときは焦りますが笑、(お会計まだ来てくれないかな…さっきからおしゃべりで大爆笑してる店員さん気づいてくれないかな…)
チャオ、ベラ!ってものすごくフレンドリーに話しかけて来られると、その大らかさ良いなぁと毎回思わされます。



我が家も「今日は外で食べようか」という話になった時、イタリアンはとても重宝します!

夫も私も大抵満足できるものが食べられるからです。
食べることが大好きな優柔不断でもある夫は「食へのこだわり」が強いので、あれもこれもいいなとなかなか決められないのですが、いつもの美味しいイタリアンに行けばもう満足なわけです。

がっつり食べたい夫も野菜をたくさん、ヘルシーなものをという私の要望も叶いますからね。


生まれ育った環境とそこで食べてきたものが違うので、時には理解し合えないこともあるんですが、私達の場合は割とイタリアンで解決です!笑


▼ 国際カップルが大抵直面する『食の好みの問題』
特に辛いのは「軽いもの」の概念の違い。


www.parisimpleco.life

イタリア人のおすすめのパリのイタリア料理店

職場にイタリア人の同僚がいたのですが、その彼女が「あのお店美味しいよ!」と言っていたレストランがあります。

イタリア人が言うなら間違いない!とフランス人同僚達からも信頼されており、職場から近いのでランチによく利用していました。
「あ、パリにしては(美味しい)ってことよ!もちろん、イタリアで食べるイタリア料理には叶わない!!」と釘を刺されましたけどね笑


▼ イタリアのおばあちゃんってもはや、最強に近いのでは。
多くのヨーロピアンからおばあちゃんへの尊敬の言葉を聞くことが多いです。
先述の同僚にも聞いた愛されるヨーロッパのおばあちゃんの話はこちら
www.parisimpleco.life


地元パリジャンでいつも賑わうカルチエにあるのが
Mio Posto 【ミオ ポスト】

バスティーユ広場からも近い場所にあります。
雰囲気はカジュアルですが、店内のデコレーションも素敵なので、着飾っていても浮かないです。


住所:
Mio Posto, 24 Rue Keller, 75011 Paris

www.mioposto.fr


一人でランチに行く時も結構利用していました。


・日替わりランチメニューは3種【パスタ、ピザ、リゾットなど】
・メインのみで約10ユーロ。と言うリーズナブルさ!
(パリではかなり安い方ですね。
・ちゃんとおなかいっぱい食べられるボリューム感もある。

メニューがどれも美味しそうで毎回迷うので、同僚と分け合ったりしていました。



★火曜の夜はドリンク代でタパスを堪能できる(ビュッフェ形式)日です!こちらも必見ですね。


何より気さくな店員さんがいいです!笑




パリで本格的なイタリア料理を食べ尽くす!しかもマレで。

f:id:kazokunojikan:20190707051345j:plain


フランス パリで美味しいイタリアンを食べる。
美食の国のフレンチに少し疲れてしまった時も、気分転換にいいですよね。


散策中にも便利な場所にある、パリの新スポット 「EATALY(イータリー)」へ行ってきましたよ。

イータリーは読んで字のごとく、EATとITALYが組み合わさったイタリアを食べ尽くせるお店なのです!

トリノ発祥のイタリア食材店とレストラン

EATALYがパリにオープンしたのは2019年の4月。
すでに世界38箇所に展開していた人気総合イタリア食材販売&レストランがついにパリに開業したのです。


私が訪れたのはつい先日。オープンから3ヶ月も経過していましたが、店内と併設のテラスはものすごい人!人!人!

7月なので、国外からの観光客らしき方もたくさんいらっしゃいましたが、それにしてもすごい人気ですね。特にレストランの前は長蛇の列でした!

やはり本格的なイタリア料理をパリで食べられるのはパリジャンならずとも旅行者にとっても嬉しいですよね!


パリの代官山的存在?(ある友人が言っていました笑)である、マレ地区にお店があるので散策のルートにも最適な場所にあります。

周囲にもかわいいお店がたくさんありますが、ひときわ賑わっている場所があるな、と思ったらイータリーにたどり着きました。


f:id:kazokunojikan:20190707051256j:plain

3階建ての店内は0階(日本の1階)に食品販売、カフェ、テラスがあり、地下1階はイタリアンワインのワインセラーとその場でワインを楽しめるバーがあります。

1階は調理器具、レストラン、アトリエ(お料理教室?)があります。


子連れにも嬉しいのが、大きめのエレベーターが設置されていること!
建物が古いのでエレベーターが付いていないことも多いパリで本当に助かる!!!!



f:id:kazokunojikan:20190707051352j:plain

地下一階のワインセラー:イタリアの地方別にワインが陳列されています。



f:id:kazokunojikan:20190707051307j:plain

お土産にも良さそう!と思ったのが、トスカーナのトーションやテーブルクロス。
実際手にとって選べることとかさ張らない包装がお土産にもぴったり。

f:id:kazokunojikan:20190707051412j:plain


0階(地上階)はチーズやハムなどをその場で買えるコーナーもあります。
本場のイタリア食材はパリでもあまり見かけないイタリアンブランドのパスタや食材が陳列されています。
パリ帰りだけど、気がついたらイタリア土産でいっぱいになりそう。笑

イタリア名物で離乳食?!手つかみ食べ時期にも重宝するパスタ

我が子1歳をすぎ、絶賛つかみ食べとスプーンやフォークも練習し始めています。
麺状ではないペンネなどのパスタが離乳食にかなり重宝しています!

小児科医に薦められた離乳食レシピ

小児科の先生から手づかみ食べや今後の食事のアドバイスをもらった際に、「上質な油を摂らせるように」と少量のバターやオリーブオイルを薦められました。
また、さすがはフランス、チーズは早い時期から離乳食のメニューに入っており、息子の保育園でも毎日チーズが給食に出ます。

パスタを離乳食として作るとそれらが隈なく取り込めるので、私は重宝しています。
パスタの茹で時間はやはりプラス5分くらい長めに茹でていますが、子供が手に取って食べやすいしつかみ食べの練習にもいい!!
野菜のピュレをソースにしたり、パルメザンチーズを加えてミニパスタにしています。



f:id:kazokunojikan:20190718220013j:plain
掴みやすそうなこれ、息子のお気に入りです


f:id:kazokunojikan:20190718220028j:plain
帽子の形のこのパスタもよく使います


イータリーではオーガニックのパスタやオーガニック野菜を練りこんで作ったパスタもあります。
見た目も可愛らしいし、ご自宅用やお友達家族へのお土産にも良さそう!





f:id:kazokunojikan:20190707051313j:plain

子供がつけたら絶対かわいい・・と思い、写真だけに留めたエプロン。


EATALY PARIS MARAIS【イータリー パリ マレ】
住所:37 Rue Sainte-Croix de la Bretonnerie, 75004 Paris



最後に

いつか行きたいと思い、まだ訪れたことのないイタリア。
本場イタリアに行ったら美味しいものを食べたいなぁ、常々思っていますがパリでひとまず叶えることができます。笑

イタリア熱が再燃しました。
イータリーにぜひ、行ってみてはいかがでしょうか??




本日もお読み頂きありがとうございました。





本日もお読み頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村




 

プライバシーポリシー お問い合わせ