パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

フランス生活、家族のことなどを綴っています。

【義母のレシピ】ポルトガル家庭料理を作ってみた

f:id:kazokunojikan:20190627214406j:plain



猛暑日の続くパリです。こんな日はキッチンに立って料理するのもとにかく暑い・・。
なにせ、エアコン無いですから・・・



今日はお料理の話し。

簡単にできて、夏にぴったりのポルトガル家庭料理をご紹介します!


ポルトガル家庭料理って一体?!
・義母の味を真似してみた【レシピあり】
・外国人嫁、台所で全く手伝ってません(私だけ・・?)




ポルトガル家庭料理とはどんなもの?


f:id:kazokunojikan:20190627214502j:plain



義母がポルトガル人なので、フランスにいてもポルトガルの味を堪能することができる我が家です。


ポルトガル料理といえば、海にほとんど囲まれている土地柄、シーフードを食べるイメージがありますでしょうか。



義家族の場合、ほぼお肉です。笑

シーフードはフランスではポルトガルよりも高価なことと義家族が肉派だという理由で毎回シーフードを食べているイメージはないです。笑


と言っても国民食と言われているのはお魚。

国民食は鱈】です。
塩漬けした干し鱈をバカリャウというのですが、どこに行っても食べられるしいわゆるソウルフードです。(フランス語だとMorue)



ポルトガル料理は大人数で家族でワイワイ食べる

ヨーロッパはこういった雰囲気が多いと思うのですが、とにかく大皿に山のように盛り付けられたお料理を家族や親戚達とワイワイ食べるお料理

メインに添えられる付け合わせとして、必ずあるのはじゃがいもとお米。
結構ボリュームあります。


メインはオーブンでじっくり焼いた豚や鶏などのお肉が多いです。
大きな塊のお肉や鶏丸ごとを分け合って頂きます。
郷土料理ではヤギの赤ワイン煮込みを頂いたことがあります。

揚げ物も多いです。
シーフードは鱈の他に鰯、蛸などが使われたお料理が多いので、「日本人の口に合う料理」と言われていますよ。

また、ポルトガルはオリーブオイルをふんだんに使った料理が多いです。
フランスも南へ行くほどオリーブオイルをよく使っていますね。
北のブルターニュの方なら、バターが多いです。パリはちょうど両方あります。笑


今回は義母が作ってくれていつか試してみたいと思っていた、蛸を使った一品をご紹介します。



義母のレシピを作ってみたら、夏にぴったりの一品だった


今朝はマルシェ(朝市)があり、蛸を調達しました。
以前、義母が作ってくれて美味しかったなぁと思っていたある家庭料理を作ることにしました。

 



義母のレシピはこちら


f:id:kazokunojikan:20190627214654j:plain

そのレシピとは、夏にぴったりなタコのポテトサラダです。


ポルトガルのポテトサラダってどんな感じでしょう?

日本のポテトサラダよりも、あっさりしていますし何より簡単!
普段と少し違うレシピを試してみたいという方は
ぜひ、レシピを参考にしてみてくださいね。



※もし同じ材料が揃わない場合も美味しくできます。
私は少しアレンジしたので後ほど書いています。



● タコのポテトサラダ ●


f:id:kazokunojikan:20190627214739j:plain



【材料】

・蛸 
(茹で、生どちらもOK。)
・じゃがいも
・ピクルス
・玉ねぎ (新玉ねぎなど生で食べるもの) 
・パセリ
・塩、胡椒
・オリーブオイル



【作り方】

①じゃがいも、生タコをそれぞれ茹でる
②ピクルス、パセリ、新玉ねぎを細かく切ってサラダボールに入れる
③②のボールに茹でた蛸を細かく切って塩、胡椒、オリーブオイルを加えて混ぜておく。
④茹でたじゃがいもを適度に潰してサラダボールに混ぜる
⑤味を整えて、出来上がり。


【ポイント】
★材料は1cm角くらいで揃える
★すぐに頂いても美味しいですが、冷やして食べると絶品!
★黒胡椒がオススメです。


同じ材料が揃わない場合、
・ピクルスがない…ビネガーを少々入れて全体の味を整えます
・パセリがない…コリアンダーパクチー)かシブレットやあさつきでも美味しいです。大葉は試したことないですが、これも美味しそう。



f:id:kazokunojikan:20190627214742j:plain

 




今回、私は新玉ねぎとパセリがなかったので、入れませんでした。
パセリの代わりに、シブレットを使いました。

レモンを少し絞ったら、爽やかな香りがして良かったですよ!



一旦冷やして食べると、食べやすいです。
お子様と召し上がる際は黒胡椒を少なめで。
とっても簡単でボリュームもある一品です!



終わりに

国際カップルは慣れ親しんだ家庭料理とは全く違うものを発見できたり、時には受け入れられず辛い思いをしたりと興味深い点があります。


ただ、これまでに実は義母から料理を教わったことって、ないです。
皆さんのところはどうなのでしょうか??


今回のレシピは食べた時にとても美味しかったので、すぐに聞きました。
同時に私の知っているポテトサラダに似ていることからとても作りやすかったです。

それ以外は「お義母さんがやった方が美味しいに決まっている」と思ってお手伝いさえしたことがない嫁です。笑

ただ、反対に私が日本食を振る舞った際には作る工程でも食べながらもとても関心を持ってくれているので嬉しいですし、それぞれができることをやるスタイルで落ち着いています。多分。笑





▼ 日本食を義家族に振る舞った際のお話はこちらより。国際カップルの最大の悩み「食文化の違い」について書いています。

www.parisimpleco.life


▼ ポルトガルの名品について書いています。私も欲しい。
www.parisimpleco.life






本日もお読み頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村




 

プライバシーポリシー お問い合わせ