【ヨーロッパ旅行】エティハド航空レビュー!子連れフライト 

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYocoです。

 

今日はエティハド航空を利用した感想をみなさんと共有したいと思います。

 

結果から言うと、良かった!です

 

これまで私は日系・外資系の色々な航空会社を利用してきたので信憑性はあるかなと思います。

 

・航空会社で7年ほど勤務。各社飛行機に乗る機会が多かった

・フランス⇄日本を行き来(一時帰国)

・アジア、ヨーロッパ、米国、LCCなどの世界の航空会社利用している

・子連れフライト歴5年

 

 

【アブダビ乗換】エティハド航空レビュー パリー日本

アラブ首長国連邦のアブダビを拠点にするエティハド航空(Etihad Airways)は

2003年に設立された比較的新しい航空会社です。

 

アブダビから世界中へ路線があり、70都市へアクセスしています。

 

アブダビーヨーロッパ間は6~7時間で移動することができます。

日本行きは成田便でアブダビー成田の飛行時間は11時間です。

 

エティハドは中東の高級感のある印象ですが、航空券自体の価格はさほど高くありません

 

アブダビを拠点にアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどの国際線と中東近隣国への路線も豊富です。

 

サッカープレミアムリーグのマンチェスターシティのスポンサーをしており資金がありそう⇦ですね!!

 

実際に利用してみて良かった点や気になった点をまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

最短乗り継ぎ&低価格

エティハドの利点は

 

①比較的運賃が安い

②乗り継ぎが便利 です。

 

コロナ以降、国際線の航空券の価格は2倍近くに値上がりしています。

 

燃油サーチャージは2024年2月にJAL、ANAが値下げしたものの、依然として高額です。円安もありますし。

 

例えば日本ーパリ便の直行JALやANAとエティハド航空でアブダビ乗換を比較するとざっくり半分以下の金額でした。期間は夏休みが始まる7月半ば〜8月上。

 

[日本ーパリ航空券代 比較]  

・エティハド...大人1+子供1(5歳)=2350ユーロ

・JAL...大人1+子供1(5歳)=4500ユーロ

 

エティハドの強みとしてはヨーロッパ方面の乗り継ぎ便も選択肢が多く、最短の乗り継ぎをすれば直行便と3時間ほどしか変わらず到着できます。

 

 

⇨成田ーアブダビは11時間+アブダビーパリは6~7時間...最短で9時間ほどで到着することができる

 

2022年以降の世界情勢の影響により東京ーパリ間直行でも14~16時間(JAL, ANA, Air France)少し遠回りするルートへ変更しているため。

 

直行便しかも日系は安心感がある!しかし、価格面ではコロナ禍以前の2倍近く高額になっています。

 

エティハドの強み

・価格...比較的安価である

 

・乗り継ぎやすさ...パリ、ロンドンなどヨーロッパのあらゆる都市にアクセスできます。世界70都市に就航。

同じ行き先でも1日に複数便あるのは嬉しい。

 

・ハード面の良さ...機内エンタメ、アッパークラスのシート(ビジネスは個室)、最新機材多め

 

・他社との提携...マイレージを貯める人にとってはANAとのマイレージ提携は強い!

 

・食事...機内食が美味しい!ってあまりないかなと個人的には思うのですが、エティハドの食事は結構美味しかった。

 

子供用にチャイルドミールを予約していて、こちらも美味しいし&子供が食べられそうなものばかりで良かった。

(野菜とかはほとんど入ってないよw)

 

アブダビ観光 ストップオーバー、乗り換え用滞在

さすがハブ空港!

乗り換えのためのアブダビ滞在ができます。

 

24時間以上の乗換時間がある場合にホテルに宿泊できたりアブダビ市内ツアーに参加してから次の飛行機までの時間を有意義に過ごすことができます。

 

自社ホテルを持つエティハドならではですね!アブダビ観光してみたい!

 

アブダビ乗り換え 子連れ利用した感想

エティハド航空を利用したのは初めてでしかも、子連れフライトでした。

 

路線は往路:パリーアブダビー成田 / 復路:アブダビーパリ (日本ーアブダビはアシアナ航空利用)

 

乗り継ぎは大変な面も多いですが、

エティハド航空は直行便よりも半分以下に価格を抑えられて、思った以上に快適に過ごせたので良かったです。

 

パリーアブダビまで6時間ほどで、一旦降りて子供も歩き回れたのは良かった。その後は機内で寝られました。

 

往復共2時間程度の乗り継ぎ時間だったので次の飛行機まで持て余すことなく過ごせました。

 

ターミナルは3つに分かれていてかなり広いですが、バスなどは利用せず全て繋がっていたので歩いていけたのはよかった!

 

 

乗り継ぎできないリスクもある

パリ出発時に1時間弱遅れたので、乗り継ぎに間に合うか若干不安でした。

2時間というのは最低乗り継ぎ時間なので、最初の便が遅れると乗り継げないリスクは高い。

 

が、今回は、しっかり巻き返して?ほぼ定時着でした。

 

 

子供がしっかり歩ける(走れる)年齢なのでまだいいのですが、小さい子やベビーカーで2時間の乗り継ぎだとかなり厳しいかも。

 

次のゲートまでの移動中も乗り継ぎのお客さんがものすごく多くて混み合っていたのでお土産屋さんエリアなどは人をかき分けて進んでいましたw

 

乗り継ぎ時の手荷物検査は混み合っていたけど、比較的テキパキとされていてスムースに進めた。

 

子供はジェットキッズに乗せて運びましたw

エティハドを利用して良かったところ

価格帯...夏休みで比較的高額な時期でしたが、それでもJALやANAの半分以下。

 

大人1人+子供1人(5歳)=2,350ユーロでした。期間は2023年 7/13-8/9

同時期のJALやANAは2人分で4,500ユーロくらいでした!!!

 

カスタマーサービス...予約のことで問い合わせた東京のコールセンターの方!めちゃくちゃ対応が良かった(日本語)

 

食事...全ての出発地で美味しかった!(パリ/アブダビ/ソウル)

 

特に美味しくて驚いたのはアブダビ発でビリヤニを頂いた時。

 

ソウルーアブダビ線では、韓国っぽいスパイシーなチキンがかなり美味しかった!

隣の欧州人は多分辛すぎて咽てたw

 

子供の食事もエンタメ性があったし、

子供が好きそうなものばかりだし野菜などはあまりなかったけど美味しかったのか息子はしっかり食べていた!ナゲットやマカロニチーズなどがメイン。

 

写真には入っていないお菓子も色々ついてきていました。

 

ビリヤニとキヌアのサラダも美味しかった!

 

 

機内エンターテイメント...映画や子供が遊ぶゲームも豊富だった。

 

子供向けのアメニティ...エティハドはワーナー・ブラザース・ワールド™アブダビアクティビティパックとコラボしていて、アメニティやおもちゃ、機内食の入れ物にもバックスバニーなどのキャラクターが!アメニティやおもちゃの入ったリュック?

 

をもらえてさすが羽振りいいなぁと思っちゃいました。中には塗り絵、神経衰弱のミニカード、すごろくなど色々入っていました。

 

・キッズフレンドリー

エティハドのスタッフだけに限らず、アブダビでは周囲の人がすごく子供に優しくしてくれた印象。

 

フランスも子連れに優しいですが、アブダビの空港スタッフや見知らぬおばあちゃんも優しくて長旅で疲れていたけど心温まりました。

 

搭乗の時は小学生くらいまでの子供が優先搭乗の対象ということで、子供たちがずらり並んでいました。

 

赤ちゃん連れとかではないのでもう対象ではないと思っていたら声をかけてもらい、機内に先に入れたのはよかった!

 

 

ちょっと微妙だったところ

サービス...機内でのサービスはかなりミニマルな感じ。

マイナスというほどではないが、期待はしない方がいい。

 

CAさんはさすがかなり多国籍な感じだったが、

日本行きの飛行機でも日本のCAさんは特にいなさそうだった

対応はミニマムで結構ドライな感じ。外資系あるあるw非はないのよw

 

 

座席&リクライニング...エティハドには限らないけど、エコノミーはかなり狭め。

 

リクライニングをすると、背もたれではなくて座面が前に出てくるタイプだった。(B787)

 

私がPCを開いてテーブルにおいていたら前の方が座席を倒してきた時にPCが挟まれるかと思うほど狭かった...。

 

子供はジェットキッズを足元に置いていたのでこれもまた前の人が座席を倒すとかなりスペースが狭まるので、

 

小さな子や寝転んでいて足などを挟まれないように親は注意していた方がいいかも。(マニアックな話..)

 

日本に到着した後ANAの国内線に乗ったら座席間が広すぎて!驚いたくらい。

 

 

 

▶︎エティハドは機内でもジェットキッズ使えます!乗り継ぎの空港でも機内でも重宝しました。

www.parisimpleco.life

 

元航空会社目線での視点 いいところ・気をつけたいところ

航空会社で仕事をしていた私の目線から気になるてんをまとめたいと思います。しかも、エティハドの担当をしていたこともあります。

 

・マイレージ...ANAのマイレージが貯められる!

日本人としてはANAと提携していると何かと便利です。

提携航空会社の航空券へマイレージを使って変更することができます。

 

【EY(Etihad)マイレージを航空券に換えられるエアライン(抜粋)】ANA, Air Frane, American Airlines, Asiana Airlines, Garuda Indonesia, KLM, Korean Airなど

 

・手荷物許容量は重量性...よくある2個(各23kg)ではなく、エコノミーは30kg以内ビジネスは60kg以内で個数制限はありません。

 

 

・手荷物破損、遅延時のルール...トラブル時は結構ルールが特殊です。

 

ANAやJALなどと対応が違う!と感じることがあるかもしれませんが航空会社が則っているおおもととなる条約が違うとトラブル時の取り扱いは異なります。

 

あくまで預けたスーツケースは中身を守るものという考え方があります。

どのエアラインを利用しても破損時は7日以内に申告して書類(PIRという)作成してもらう必要がありそれ以降の申告は受付不可。

 

 

手荷物破損時のハンドル、タイヤが取れて紛失しても補償されない可能性大。

 

比較対象として例えば、ANAJALだとハンドルやタイヤの破損は補償されることが多いですが、エティハドでは鞄部分以外は補償外と考えます。(結構厳しめ!)

 

鞄部分も大きな亀裂などがない限り航空会社では補償されないので海外旅行保険やお手持ちのクレジットカードで補償の対象となるかどうか確認されることをお勧めします。

 

手荷物タグ(自分用の控えシールとスーツケースのシール要)が必要になります。

 

※アメリカ路線は個別対応とウェブサイトに明記されているため、ケースバイケース。

下記のようなお手荷物の紛失または破損については、弊社にて責任を負えない場合があります。

  • 免責同意書(LRT:Limited Release Tag)に記載の条件でお預かりしたお手荷物の紛失または破損
  • 空港管理当局職員または保安検査職員が没収した品
  • 鍵の破損
  • ジッパースライダーの破損
  • 車輪の緩み
  • サイドハンドルの損傷
  • 小さなへこみまたは引っかき傷
  • 使用年数が5年を超えている手荷物

引用:エティハド航空 よくあるご質問より

 

 

 

 

▶︎スーツケースが届いてない!ロストバゲージが起きたらどうしたらいいか

www.parisimpleco.life

▶︎ヨーロッパ旅行で遅延・欠航時に補償金をもらうことができます

www.parisimpleco.life

 

▶︎機内オットマン利用した1歳とのワンオペフライト

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー