MENU

【パリの科学館 】La Cités des Enfantsで子供も遊んで学べる室内施設

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYocoです。

 

パリ19区にある科学産業博物館 Cités des Sciences et de L'industrieは科学を楽しく学べる室内施設です。

 

この博物館はLa Viletteラヴィレット公園にあるヨーロッパ最大の科学館です。

 

子供専用エリアはCités des Enfantsと言い、年齢に合わせた2つの施設があります。

 

科学館というと、小さな子にはまだ早いかなと思ってしまいますが、対象年齢2歳から遊べるエリアがあります。

 

異なるテーマのブースを全てを自由に触れて、学ぶ事ができるなんて最高ですよね。

 

 

このブログでは、

・パリ近郊在住8年目の筆者によるフランス生活情報

・子育て6年目、子供とのお出かけスポットを紹介しています

 

パリの科学館 Cités des Sciences et de L'industrie が面白い

 

科学や技術に関する展示やアクティビティが豊富な施設です。

子供から大人まで誰もが楽しめる展示や体験が用意されています。

 

・Cité des Enfants(子供の科学館)

・プラネタリウム

・潜水艦内ツアー

・期間限定の展示 

・ワークショップ など

 

今回は子供とのお出かけに注視して、Cité des Enfantsについて後半で詳しく触れています。

子供たちはアクティビティを通じて自ら触れて実験を行いながら楽しく学ぶことができます。

水の流れを変えたり、風の力を感じたりする展示を利用して、子供たちは創造性や探究心を育むことができます。

 

プラネタリウムでは、リアルな映像や音響効果を楽しみながら、宇宙の神秘に触れることができます。子供も入場可能です。

 

時間帯によってテーマの異なる内容が上映されます。ウェブサイトから確認できます!

事前予約可能ですが、座席指定はできないため開演前に列を作って場所取りする必要があります。

 

大人向けの展示も充実しており、科学や技術の最新の動向や未来について学ぶことができます。

ウェブサイトから現在行われている展示を確認する事ができます。

建物内にはロボットの展示スペース、VRを使った体験もできます。

 

子供の科学館が楽しい!Cités des Enfantsエリア

 

2歳から12歳までの子供たちが楽しめるさまざまな体験が待っています。

全て触れて学ぶことができる展示物を通じて、科学や技術の基本原理を理解することができます。

 

例えば、水の流れを変えたり、風の力を感じたりする展示があります。

子供たちは自ら実験を行いながら学び、創造性や探究心を育むことができます。

 

Cités des Enfantsには年齢に合わせた2つの施設

2~7歳エリア

5~12歳エリア に分かれています。

 

幼稚園児も十分に堪能できます。(親も結構楽しめる)

それぞれ広いスペースなので1時間半くらい目安に過ごす事ができます。

 

*5~7歳の子供達は好きな方を選ぶ事ができます。

*2-5歳、5-7歳のエリアごとにチケットが必要なので、単一のチケットで行き来することはできません。

*来館には予約が必須で、予約時間の15分前から館内へ入る事ができます。

 

2歳から楽しめるエリア 【Cités des Enfants 2-7 ans】

Cite des Enfants 2-7ans(公式サイトに繋がります)

2歳から楽しめると言っても、幼稚っぽいわけではないです。

 

体を動かしたり、科学の仕組みをアクティビティを通して楽しみながら学ぶことができます。

 

アクティビティによって推奨年齢が表示されています。

 

どんな内容?

特に人気なのは水を使ったブース。

 

水を移動させたり、水の力を使ってボールを移動させたりできます。

防水のスモックを借りる事ができますが、結構濡れるリスク高めなのでw着替えがある方が安心です。

 

ヘルメットを借りて、工事現場のお仕事を再現するようなブースがあります。

 

こちらも人気高めです!

クレーンを動かしたり、家を組み立てたり、ブロックを運んだりすることができます。

 

⬆︎写真は公式サイトからお借りしています

 

息子も汗かくほど張り切って作業していましたw

 

 

幼稚園児〜小学生向けエリア Cités des Enfants 5-12 ans】

 Cites des Enfants 5-12 ans(公式サイトに繋がります)

幼稚園児も十分に楽しめるエリアです。

 

6つの異なるテーマのブースがあります。体を使い体験しながら学ぶ事ができます。

 

こちらでも水を使ったアクティビティがあります。

 

人気のブース

エネルギーや機械に触れられて、ロボットもいます。

 

テレビスタジオの模型ではカメラマンやミュージシャンになりきることができます。

人気のコーナーです。

 

⬆︎写真は公式サイトからお借りしています

 

水を使ったアクティビティはかなり人気。

室内施設とはいえ、体を動かすアクティビティも多いので子供たちも退屈しません。

 

⬆︎居合わせた他の子たちと急きょバンドを組むことになった息子w

手前にはスタジオを映すカメラがありモニターに流れます。

 

Cites des Sciences の基本情報

 

 

住所:30 Av. Corentin Cariou, 75019 Paris

メトロ: 5番出口が最寄りです

開館:9:30-18:00

休館:月曜日

チケット料金

大人:13ユーロ〜

子供(2-12歳):10ユーロ〜

2歳以下は無料

(※cite des enfantsのエリアに同伴の子供がいない場合は、2歳未満の入場不可)

オンラインでチケット購入⇨来館予約

・事前予約 必須

 

小さめの荷物ロッカーあります

 

レストラン・カフェ情報

館内はかなり広いし、科学館をあちこち歩いていると結構時間がかかります。

軽食やランチは館内でも可能です。

 

・キオスク(0階,1階):サンドイッチなどの軽食や飲み物

・カフェレストラン(-2階):ランチなど食事やおやつ、ティータイムに

・バーガーキング(-2階):子連れが助かる!混雑してます

 

ラヴィレットの新施設も楽しみましょう

La ViletteにBoom Boom Villetteという新しい施設ができました。(2024年4月オープン)

 

食事はもちろん、屋内レジャー施設としてゲームセンターやボーリングなどを楽しむ事ができます。

パリ中心地でも人気のある博多ちょうてんのラーメン屋さんも入っています。

ラヴィレットでより楽しく過ごせるようになりますね!

 

 

▶︎パリの日本のラーメン屋さんリスト

www.parisimpleco.life

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

▶︎フランスの幼稚園、お誕生日会の様子などお役立ち情報をまとめました!

www.parisimpleco.life

 

▶︎パリからプチ遠出 

www.parisimpleco.life

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー