【オリンピック2024】チケットまだ買える?買い方・公式リセール

当ブログではプロモーション広告を利用しています

 

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

パリオリンピックのチケットの購入はまだ間に合うのか?

 

オリンピック公式サイトでの購入方法、リセールについてまとめました。

 

意外と、まだ買えます!

 

5/15〜公式リセールが始まっている為、売り切れていた競技チケットにも空きが戻ってきている場合があります。

 

公式サイトは購入時にフランス語・英語につながってしまう為、

日本語で解説する記事を書きました。

 

パリオリンピックでは、

歴史上初めてオーブニングセレモニーがスタジアム外で行われます。

パリのシンボルであるセーヌ川を会場にするというもの!

 

・オープニングセレモニーのチケット

・まだチャンスがあるチケット

 

の買い方を載せています。

それにしても、すごい値段ですね〜!

 

 

 

 

【オリンピック2024】チケットまだ買える?買い方・リセール(日本語で解説)

 

オリンピックチケットを購入する場合はいくつか購入できる手段があります。

 

・オリンピック公式サイト

・旅行代理店

など

 

オリンピック公式サイトは、日本語で検索すると、

 

日本のJOC公式サイトが情報を出していますが、いざ購入しようとするとパリオリンピック公式サイトへ繋がって英語かフランス語で購入することになります。

 

ここからは、2024年5月27日現在、パリオリンピックまで2ヶ月を切った段階での情報になります。

 

 

購入できるチケットはいくつかあり(高いけど!)ましたので、基本的な購入方法を解説します。

 

 

【チケットの種類】

 

・7/26 開幕セレモニー 

・オリンピック(①競技②メダル確定日の競技③競技+イベント&ラウンジ)

・パラリンピック(①競技②メダル確定日の競技③競技+イベント&ラウンジ)

 

⇨買い方の手順(日本語でわかりやすく解説されています)

 

 

まだ間に合う!オープニングセレモニーのチケット

今回のオリンピックで史上初めてとなる、会場外でのオープニングセレモニー。

 

パリの中心を流れるセーヌ川での特別な演出には期待が高まります。

 

動員数を当初60万人予定から20万人へ保安面で縮小しています。

2024年5/27現在、1つのカテゴリー以外は席が空いており、セレモニーを見ることは可能です。

 

▶︎セーヌ川の水質が安全であれば、トライアスロンなどが開催される

記事を読む:セーヌ川が汚い

 

 

【オープニングセレモニー】

・2024年7月26日(金)19:30~23:15 

・セーヌ川沿い

 

【カテゴリー別料金】

カテゴリーA~Eに分かれています。

A~D,E+は指定席、Eは自由席の立ち見です。

カテゴリーの見方:カテゴリーA...CAT A

 

・カテゴリーA:2,700€

・カテゴリーB:1,600€

・カテゴリーC:900€

・カテゴリーD:500€   ...売り切れ

・カテゴリーE+:250€

・カテゴリーE:90€ (立ち見)

 

すごい価格!!

カテゴリーAは約459,000円ですね。

 

競技チケットの買い方

現在も購入できる競技チケットは意外にもいくつかあります。

 

パリオリンピックと言っても、パリだけでの開催ではないのでリヨン、ニースなど都市を選んで購入することができます。

 

 

5/15~公式にリセールが始まっているため、以前は売り切れていたチケットが戻ってくることもあります。

 

 

(2024.5/27現在)

・バレーボール男子120€〜 / 女子140€〜

・体操団体(メダルセッション)630€〜

・ハンドボール女子145€〜

・バスケット女子175€/(メダルセッション)510€〜

・ウエイトリフティング女子180€〜

・ボクシング男/女(メダルセッション)100€〜

・卓球女子(メダルセッション)200€〜

・ビーチバレー(メダルセッション)420€〜

 

カテゴリーA~Eによって価格が異なります。

 

 

【最高峰のサービス】Ticket+Hospitalityチケットとは

競技を観戦するシンプルなチケットだけではなく、Ticket+Hospitalityというプレミアムなチケットがあります。

 

例えば、

テニス ローランド ギャロススタジアムでのサービス

 

・1日 開始時間: 12:00 | 終了時間: 17:00

・950€

 

●ラウンジ

ラウンジへの継続的なアクセス

イベントの前、最中、後に、プレミアムサービスとホスピタリティを楽しみながら、自由に交流できる。

 

●食事

ホスピタリティラウンジで提供されます。

・国際的なグルメメニュー食事

・スピリッツ、シャンパン、ワイン、ビール、ソフトドリンク

 

●ライブインラウンジ、エンターテイメント

・ホスピタリティスペース全体に配置されたテレビ画面から視聴できるカバレッジが放送されます。

・写真撮影、サイン会

・フランスのパフォーマンスアーティスト/DJとのライブミュージカルエンターテイメント

 

●記念ギフト

オリンピック記念品

 

●専任スタッフ

案内スタッフが会場をご案内します。ラウンジの内部では、ホストとウェイトスタッフがおもてなし

 

●オンサイトゲストサポートデスク

オンサイトのスタッフがお客様をお迎えし、ご質問にお答えします。

 

 

チケットの公式リセールを活用

チケットのリセール...転売・再販

 

チケットの転売は当然、禁止されていますが、

公式サイトを活用して「リセール」することができます。

 

リセールが発生する理由:

5/15〜リセールが始まっています。

チケットのキャンセルのためにリセールに出す人も多いのですが、現状まだ競技によっては出場選手が決まっていないケースもあるため早めに購入したけど、結局観戦したい試合に出場しないためキャンセルしたい...という人もいるため。

 

 

販売者は公式サイト(アプリ)を利用することで合法的にリセールすることができます。

 

 

開会式前日(7/25)まで手続きが可能です。

⇨販売者はこの日までに購入者が見つからない場合は、自動的に返却されます。

 

リセールの方法

 

2024年のパリ公式再販プラットフォームでチケットを再販するには、

まず「パリ2024チケット」アプリをダウンロード⇨ログイン

 

アプリ Paris 2024 Tickets をダウンロードする

パリオリンピック公式サイトによる解説

アプリでできること

・Eチケットの受け取り

・転送

・公式リセール

 

 

【売り方】

該当セッションのチケットを選び、[再販]をクリックして手続きを進めます。

 

・セッション開始12時間前までに購入者が現れない場合は自動返却されます。

・再販価格は額面価格で、売り手に5%、買い手に10%の手数料がかかります。

・ホスピタリティパッケージのチケットは再販不可

 

※ 公式販売以外のチケット購入は無効化される可能性があります

※ 違法な転売は刑事犯罪となる可能性があります。

 

 

 

www.parisimpleco.life

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

インスタグラム

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー