セーヌ川が汚い 

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

今日はパリの中心を流れるセーヌ川が汚い!というお話しです。

 

美しい街並みが魅力である一方で、残念ながら衛生面が壊滅的なおパリです。

 

 

セーヌ川は、パリの中心を流れるシンボルでありながら、汚くて臭いwイメージが大きい。

 

2025年夏からセーヌ川の一部では一般の人が遊泳できるようになることが発表されました。

 

また、7月のパリオリンピックでは、

 

セーヌ川で、トライアスロンとマラソンスイミングの競技が予定されています。

 

セーヌ川は1923年から依然として水質の問題で「遊泳不可」とされているし、在住者、パリ旅行をしたことがある人も知っていると思いますが、とても泳ぎたいとは思えない状態w

 

 

パリのアンヌ イダルゴ市長、国のトップであるエマニュエルマクロン大統領まで自ら泳ぐと表明されており、水質改善をアピールしようとしています。

 

パリのイダルゴ市長は6/23に飛び込む!と宣言していますが、マクロン大統領は公式発表はないw

 

⇨選挙などを理由に無期限延期を発表。

泳がない方がいいことはみんな気がついてるよね..w

 

 

選手のためにも安全な場所を提供してあげて欲しいものです...。

 

 

 

セーヌ川が汚い オリンピックで泳げる?

 

2024年のパリオリンピックに向けて、セーヌ川の水質を改善しようとパリ市が取り組んでいます。

 

市民がセーヌ川で安全に水泳を楽しむことが可能になると期待されていますが、正直、在住者としては「泳ぎたいとは思わない...」くらい不安な話。

 

もちろん、水質が綺麗になることで、より美しい景観になって行く方が良いことなのですが、「汚い」「臭い」のイメージを払拭できるんだろうか。

 

2025年夏はセーヌで遊泳?!

パリ市長のイダルゴさんが発表している「2025年夏からセーヌ川の3か所で一般の人が遊泳できるようになる」という話。

 

・Au Bras Marie(Parc des Rives de Seine)サン ルイ島の向かい(4e)

・Bercy ベルシー公園の下(12e)

・Bras de Grenelle 白鳥島のほとりの間(15e)

 

こちらの3か所は監視員付きで泳げるようになるということ。

泳げるスペースは囲われている。

 

参考にした記事:パリ市ウェブサイトより

 

みなさん、泳いでみたいと思いますか。

 

オリンピック水泳でセーヌ川を泳げるのか?

la maire de Paris Anne Hidalgo plongera dans la Seine le 23 juin prochain, avec le préfet de police de Paris, Laurent Nuñez, et le préfet de région, Marc Guillaume. 

引用:le Parisien

 

要約...パリ市長のアンヌ・イダルゴは、パリ警視総監のローラン・ヌネス、地域知事のマルク・ギヨームと共に、来たる6月23日にセーヌ川に飛び込む予定です。

 

パリオリンピックでは水質改善をして、セーヌ川での水泳競技をすると宣言しています。

 

予定されている競技は、

 

・トライアスロン

・マラソンスイミング

 

確かに競技が安全にできるのであれば、映える!

 

 

悪天候の場合は競技はできないのは仕方ないものの(別途スタジアムでの競技になる)、水質は果たして安全なものになっているのか??

 

2023年の夏、水泳が可能な条件は10日中7日間、可能であったという数値が出ていたということ。

 

 

ただし、雨が多い場合は条件が適さないということ。

 

セーヌ川 水質改善プロジェクト・費用

セーヌ川の水質改善のため、パリ市は14億ユーロ(230億円)以上を投資(!)して、インフラプロジェクトを実施しています。

 

2023年夏から新しい消毒ユニットが稼働し、河川の浄化を進めています。

オーステルリッツには50,000立方メートルの雨水貯蔵施設が建設され、2024年5月に稼働予定です。大雨時の排水処理能力を強化します。

 

⇨雨が降ると茶色い水が流れているのをよく見る、そして、雨が降り続くと、橋のすぐ下まで水位が上がり、時々氾濫することもあった

 

 

▶︎そもそもパリが汚いwフランスの衛生概念も色々気になる...

記事を読む:臭い汚いパリの街 フランス人の衛生概念を語る

 

トライアスロン・マラソンスイミング日程

出典:パリオリンピック公式サイト

 

 

パリオリンピックは7/26に開幕。

 

セーヌ川での競技を予定しているトライアスロンとマラソンスイミング。

競技場所はアレクサンドル3世橋。(上写真)

 

世界中が注目するオリンピック・パラリンピックの場面で、セーヌ川での競技ができるのか、気になりますね。

 

 

 

選手が安心して競技に臨める環境が一番ですよね。

【トライアスロン日程】

 

・トライアスロン男子...7/30

・トライアスロン女子...7/31

・トライアスロン混合...8/5

 

【マラソンスイミング日程】

 

・マラソンスイミング女子...8/8

・マラソンスイミング男子...8/9

 

 

【パラトライアスロン日程】

 

・パラトライアスロン男子・女子...9/1, 9/2

 

 

 

中止になりうる条件

・競技前に大雨が降った...水中のバクテリアが増える可能性

・雨天の場合...トライアスロンは大会の最初に予定されているので、延期して条件が良くなるのを待つ

 

オリンピック2024情報をまとめています

▶︎パリオリンピックの基本情報

www.parisimpleco.life

 

記事を読む:

金メダルはエッフェル塔の鉄が使われている!デザインはChaumet

ピクトグラムはもうチェックした?パリオリンピックのピクトグラムが独特

オリンピックファンゾーン

パリオリンピックに伴う交通規制と便利なアプリ

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

www.parisimpleco.life

インスタグラム

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー