フランス人は傘をささない

当ブログではプロモーション広告を利用しています

みなさん、こんにちは。フランス在住のYocoです。

パリ近郊は実は結構雨が降りますが、フランス人はとにかく傘をささない!

うっかり忘れたり、予想外の雨ってことでもなく【今日は終日雨です】と言う日も傘持ってないんですよ。

 

大人も子供も傘ささない。

上着のフードを被って歩くのが基本です。

びしょ濡れで出勤してきた同僚に「傘、持ってないの?」と尋ねると「持ってないよ、すぐ乾くし問題ない!」と。

感覚が違うのよねぇ。

 

なぜフランス人は傘をささないのか

雨の量に関わらず、フランスの人は傘をさしませんw

多分パリなどを旅行してフードで歩く人たちが多くて気になった人もいると思います。

日本は傘をささずに雨の中を闊歩するってことってあまりないですよね。

 

傘をささない理由

● 傘を持ってきてない(持ってない)

● 雨に濡れるのが気にならない

● 天気が変わりやすい

 

「雨が降りそうだから今日は傘を持って出かけよう」と言う考えの人ばかりじゃないんですよねぇ。

フランスに住み始めて、あまりに気になったので友人に傘をささない理由をガチで聞いたことがありますw

 

友人:「朝、雨が降ってなかったからだよ。」

 

よく言えばフランスの人たちは何事にも臨機応変で起きたことにすぐどうにか対応する人が多いです。

ただ、傘に限らずなんでもその場対応!というキャラクター性がその一言につまっていました。

 

女性も男性も子供も傘をささないし、雨が降ったところで濡れることを気にしていないです。フードかぶればOK。

え!ワイルドすぎますよね。

 

「すぐ乾くじゃん!」と言って髪も服もびっしょり濡れた状態で出勤してくるってどうなん?と思っちゃいますが、乾くから気にならないみたいですw

 

日本との違いとしては、コンビニがないし手軽に傘を買うこともできないし、いい感じの地下街ものでw傘をなかったら仕方がない!のマインドなんですね。

 

ただ、フードを被って歩くのは子供と一緒の時にはこうするしかない!のでベビーカーの時は必須。子供がちゃんと歩き始めても傘して歩くの難しすぎる。

 

雨が多いパリの街

パリは思ったよりも雨が降ります。

一日中降り続くというよりは、一瞬だけ降ったりやんだりを繰り返すことがどの季節でも起きやすいです。

だから空がずっとグレーなんですよね。

 

いつでも雨が降りやすいので、私は日本以上に折り畳み傘を持ち歩くようになってきました。

圧倒的に街中も折り畳み傘の人が多い印象。そもそも傘さす人の人口が少ないですけどね。

 

雨対策用品

私は濡れるのがすごーく嫌なので折り畳み傘以外にも色々持っています。

 

・レインブーツ

・レインコート

・フェイクレザーパンツ

・トレンチコート

 

ビンテージで購入したトレンチコート(⬆︎上の写真のものです)が思いのほか役立っています!

買うときは気にしていなかったのですが、撥水加工がしっかりされていて、ザーザー降っていても染み込むことなく過ごせます。若干重め。

コートの時は傘か小雨ならキャップで乗り切っていますw

 

 

レインコート(Impeaméableとフランスではよく言うもの)は息子がベビーカーの時から今もずっと重宝しているのはRainsのもの。

フランスではプチバトーが最も定番ですが、レインズは少しシックめな色使いで形のバリエも多いです。私はAラインのタイプを使っています。

 

パリジャンはRainsのリュック全員使ってるんじゃないか、というくらいリュックも人気です。(夫も持ってるw)

もちろん撥水加工なので突然の雨で傘がないフランス人にも安心ですw

 

幼稚園は傘禁止

子供も同じく傘を使う子は少ないです。

キャラクターものの子供傘を幼稚園の送迎時に使っている子もいますが、幼稚園内には傘を置いて置けません。これは日本も一緒かな。

お迎えに来た保護者の方たちも幼稚園の敷地に入ると傘をさっと閉じています。

 

子供も同じくレインコート、というよりは上着兼のCiréとかImpeaméableが断然多いです。

日本で買った子供のレインコートをしばらく使っていましたが、幼稚園では毎回着脱するよりは撥水加工の上着の方が便利かなぁと思います。

 

というのも、幼稚園から市内の図書館や市民プールへ歩いていく日に雨が降っていると、どしゃ降りでも園児は傘の利用禁止なので雨に打たれながら歩いて行った日がありました。

雨予報でなくて、スコールのような雨が降った日に、息子の着ていたダウンの色が変わるくらい雨でびっしょり濡れて帰ってきた日にはびっくりしましたが、まぁ仕方がないですよねぇ。風邪引かなかったのが幸い。w

 

フランス人も傘をさしたい?

傘ささないワイルドなフランスの人たちの中にも「傘をさしたい」少数派?な人たちも当然います。wデパートには高級な傘も売っているわけだし。

 

大体オシャレ感のないシンプルな折り畳み傘を持っている人が男女問わず多いですが(折れてたりするし)、ごく稀に綺麗な傘を持っている人もいる。

 

先日、夫のいとこに会ったときに「日本は傘を入れたら、さっと袋に入れてくれるマシンがあるんでしょ?」と言われて一瞬なんのこと??!と思ったのですが、デパートの入り口などに設置しているアレのことでした!(名前何!?)

TikTokか何かで見たらしいw

 

「あれ最高じゃない!あんな便利なものフランスにはないよね」と言っていました。

が!実はたまに、パリでもあのマシン(マシンなのか?)を置いているお店があります。

私も見つけた時はびっくりしたのですが日本語が書いてあったので、フランス製とかではないのかも。

 

傘ささない人は目もくれないでしょうけど一応需要があるんですよね。やり方わかるのかなw置いていたのは確か大型のスーパーだったと思います。

 

彼女は「私はなんでもちゃんとしたい人だから」と言っていてw「雨が降ったら傘を差したいのよ!」と言っていました。

こんな人もいるんだ〜と私も逆に感激したくらいです。

 

▼パリの街中でよく見かけるのは定番のこのタイプ。サイドにポケットが付いているのを夫は使っています。シンプルなデザインなので私もよく借りてます!

 

▶︎雨の日は美術館に行くっていうのもいいよね。オルセーは駅近だし!

www.parisimpleco.life

 

▶︎学校行事には保護者の参加が必須!

www.parisimpleco.life

 

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー