【パリ在住向け】紙チケットを使わないNavigo Liberté+

当ブログではプロモーション広告を利用しています

 

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

フランス在住者で、たまにパリの交通機関を利用する人向けのナヴィゴ、

Navigo  Liberté+を解説します!

 

 

・たまにメトロや電車を利用する

・紙の切符を都度買うのが面倒

・Navigo色々ありすぎてよくわからん

 

というかたにおすすめの記事です。

 

 

Navigo  Liberté+は使った分だけ、後払いのナヴィゴです。

 

 

他にもナヴィゴはいろいろなものがあるので、使い分けすることがおすすめです。一枚に統一してくれっ!w

 

 

*Navigo Easy / Decouverteとの違いについても書いています。

 

 

紙のチケットを都度買わなくても良くなるというのはかなり大きなメリットですよね。

 

この2~3年くらい廃止するって言われているけど、

まだあるよね?

 

久々に使おうと思ったら使ってないのに、改札通れないアレもストレスw

 

 

Navigo  Liberté+がお得に使える方も多いと思うので、ぜひご自身に合うものを使ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【パリ在住向け】たまにメトロに乗る人用Navigo  Liberté+の特徴

 

フランス在住で、

たまにパリのメトロ・バスなどの交通機関を使うけど、

1ヶ月分チャージするほどは使わない、というかたも多いのではないでしょうか?

 

 

 

1ヶ月分のNavigoは80ユーロを超えて値上がりがすごい。

 

テレワークしたり、たまにしか交通機関を使わない人からすると、

元取れているか怪しいくらい料金が高くなってきましたね。

 

 

今回は月額のNavigoではなく、

 

使った分だけ後払いのNavigo  Liberté+ の特徴を詳しく解説します。

 

 

 

Navigo Liberté+はパリ市内、近郊(zone1)で利用できます。

 

特徴:

*チャージ不要:月末に後払い

*旅行者はNG、フランス在住者向け

 

 

 

ナヴィゴにはいろいろな種類があり、旅行者向けのものもありますが

Navigo  Liberté+はフランスの銀行口座が必要な在住者向けのパスです。

 

⚠︎パリ市内でしか使えないので、郊外在住者が通勤・通学などには使えない。

 

【料金体系】

 

Navigo Liberté+は月末に利用した分だけを支払う後払い方式です。

1回の乗車ごとに課金され、ゾーンに関係なく一律の料金が適用されます。

 

 

【対象路線】

 

バス、メトロ、RER、トラム、トランジリアン(SNCF郊外路線)、モンマルトルケーブルカー

※RER, 電車はZone 1の範囲

 

 

※OrlybusとRoissybusの路線、トラムとTzen。Tram Express 11とTram Express 13は除外

▶︎記事を読む:ついに14番線がオルリー空港まで延長!

 

【対象者】

・フランスの銀行口座も持っている人

・パリ市内のみを移動する人

 

▶︎14番線でオルリーまで行けるようになりました!

www.parisimpleco.life

 

 

 

【メリット】Navigo Liberté+はこんな人向け 

 

Navigo Liberté+は他のナヴィゴとは異なり、後払い制です。

使用した分を月末に一括で請求されます。

 

毎回切符を購入する手間が省けるのは嬉しい!

 

ただし、ある程度まとまって使わないとお得感があまりないので、 

利用回数がある程度確約されている方の方が

Navigo Liberté+を使うメリットがあります。

 

 

【料金】

メトロは通常2.15⇨1.73ユーロ

 

 出典:France mobilité

 

Orlybus は上限の8.65ユーロ/日を超えて、10.30ユーロ(通常11.5)、Roissy Busは14.50ユーロ(通常16.50)で請求されます。 

同日内の複数回乗車の割引

同じ日に複数回乗車する場合、2回目以降の乗車が割引されます。

1日の上限額が8.65ユーロでそれ以上はかかりません。

 

 

週に10回以上利用すると以降の乗車が無料

週に10回以上の利用があると、それ以降の乗車が無料!

 
 
 

定期券としての利便性

頻繁な移動はあるけど、Forfaitを使うほどではない人にちょうどいいナヴィゴです。
 
Forfaitと違って、毎月の更新手続きも不要!
 

利用方法 登録手続き

 

Navigo Liberté+の利用には事前登録が必要です。

登録料は無料です。

 

 

オンラインでの登録手続きが簡単に行え、カードの受け取りも郵送でスムーズに行われます。

 

サイト:

France mobilité

RATP

 

 

のサイトから手続き可能です。

アカウントを持っていない方はアカウントから作ります。

 

手順通り進めればとてもシンプルですが、必要なものがあります。

 

 

【必要なもの】

・証明写真(データ)/ 手続き途中で写真を撮っ他ものでもOK

・講座情報(RIB) 

 

 

カード受け取り...郵送または最寄りの駅

 

 

 

 

他のNavigoカードとの違い

Navigo Liberté+と他のナヴィゴを比較します。

頻度によって使い分けるのもありかも。

 

●Navigo Easy

 

⇨旅行や一時的にパリに滞在する人、不定期に公共交通機関を利用する人向けプリペイドカード

 

・乗車ごとにチャージされた金額が引かれる

・複数回の乗車に対してもお得なチケットあり

・紙の切符の代替

 

 

● Navigo Découverte

⇨旅行者や一時的にパリに滞在する人向けの定期券

 

・7日間(Semaine)または1ヶ月(Mois)の定額運賃

・購入時に先払い

 

 

▶︎さらに詳しい料金体系などはこちらにまとめています

www.parisimpleco.lif

 

 

ナヴィゴって色々種類がありますが、ぴったりなものを見つけて使ってみてくださいね!

 

▶︎オリンピック中は運賃が2倍に値上がりするので、注意してください!

www.parisimpleco.life

 

▶︎14番線を利用してついにオルリー空港までメトロで行ける!

www.parisimpleco.life

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

インスタグラム

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー