パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

フランス生活、家族のことなどを綴っています。

ラップ使うのやめた【エコラップの使い方と感想】


「やめた」シリーズを今回もお送りしたいと思います。





今日は「ラップ」を使うことをやめた話しです。
私は一体どこを目指しているのでしょうか?

フランスのラップが嫌い!

ラップがとても使いにくい
 ・薄くてくっつきやすいが、はがれやすい
 ・箱のカッター部分で上手く切れないので伸びてちぎれる


日本のラップで育ってきた私はとにかくストレスを感じてしまいます。

なんて優秀なの。。。


→フランスのラップ買わなくなった



【付け焼刃的な解決策】


ラップを使わない方法でしのいでいました

主に、ラップをかけるのは【切った野菜、夜ご飯の残り、冷凍したいご飯】



・タッパーに詰め替える
→ご飯の冷凍には良いが、大きな野菜はふたが閉まらない、あれもこれもとしているとタッパー不足になる

・アルミホイル
→一応カバーできるが、そのまま電子レンジにかけられない

・お皿でカバー
→一応カバーできるが、お皿がずれ、隙間ができる


・なにもしない
→野菜などがカピカピになる(当たり前..)



大雑把すぎますね....


そもそも、女子としてこれでOK?笑

何かいい方法はないかと考えていました..


100%ナチュラルなもの。エコラップとは


見つけたのが、「エコラップ」と呼ばれるもの。



☆特徴

・100%ナチュラルなものだけが使われている(ケミカルなものが入っていない)

・繰り返し使えるエコロジーを考えられているもの


ごみも増えないし、オーガニックなものだけ!


最近は何か物を買う上で、一度考えてから購入するようになりました。


より長く使えることや環境に配慮されていること口に入っても安全なもの
自分の考えに合っているので購入することにしました。

www.parisimpleco.life
www.parisimpleco.life

エコラップは何でできている?



エコラップと言われるものは成分にも配慮され、オーガニックなもの、自然からのものから作られています。


オーガニックコットン、蜜蝋(フランス産)、オーガニック麻のオイル、マツの樹脂】
私が購入したものはこのようなものでできています。


フランスではビーガンの為に蜜蝋を使わないで、ソイワックス(大豆)を使っているものもあります。


ビーワックスエコラップの使い方と気をつけること

ラップですからお皿やお野菜にぴったりとくっつくのか?
どんなケアが必要か?

など気になることがありますよね。

【使い方】付属の説明書より
①初めて使用する前にくしゃくしゃにしてから洗って使用します。(アクティブにさせる為)


(乾かしてから使用します)

②手の熱を利用して包み込んでラップをかけます。

③使用後は水とエコな液体洗剤とやわらかいスポンジで洗ってよく乾かしてください。

以上。

使い方はとても簡単ですね!


【注意する点】
●電子レンジ、熱いお皿やプレートには使用しないでください。(蜜蝋は熱に弱い為)
●生のお肉や魚へは使用しないでください。

メリット、デメリット

メリット
•経済的…
丁寧に使えば1年〜1年半繰り返し使える。大切にしたくなりますね!

エコロジー
…ゴミの削減、プラスチックを排出させない。

•食べものを守る…
ミツロウラップには蜜蝋の抗菌効果で食べものを守ってくれます。

デメリット
•熱に弱い
•初期費用が少しかかる→私が購入したものは€16.90(約¥2100)
【年間にすればさほど大きな出費にはならない】


★おすすめ
とあるイベントで販売されていた職人の方のお勧め方法として封筒のようにエコラップを折って、ハーブ類を包み込んで保存すると長くフレッシュさを保つことができると教えてくださいましたよ!
エコラップの特性である湿気を保つことを上手く利用できる方法だそうです。

www.instagram.com

どこで買える?

発祥はもともとオーストラリアやニュージーランドと言われています。ECOWRAPという言葉が生み出されました。

同国ではエコの考えが進んでいることと豊かな自然の恵みを活用しているということですね。とても説得力がある!

日本へのオンライン販売も盛んになってきているのでぜひ試されてはいかがでしょうか?
【日本で】




【フランスで】
フランスではL’embeillageという商品が出ています。
職人の方はパリ郊外(77県)のアトリエで手作りしているそうですよ。

lembeillage.fr

フランスらしくフランスパンサイズもあるようです。
(現在ウェブサイト上売り切れ)


実際に使った感想

購入して早速使ってみました!

●使いかたも簡単、しっかり密閉
使い方は全く難しくなく、お皿も野菜にもぴったりとくっつくので隙間などもなく問題なさそうです。
野菜は大きめのエコラップにまとめていれました。

●野菜の状態
湿度を適度に保つ特性のおかげで乾燥することもなく、包まれています。

●蜜蝋の香り
これは好き嫌いが出るのかもしれません。
エコラップは蜜蝋を使って作られていることから、ほんのりと蜂蜜のような香りがします。

エコラップのかかったお皿が入っている冷蔵庫も香りが広がっているので気になる方も居るかもしれません。


香りが優しいので私はそこまで気になりませんでした。
夫は田舎のおばあちゃん家を思い出す香りだと喜んでいました(こういう人も居ます)笑




おわりに

野菜の他にもパンやチーズを包むのにも適しているので持ち運びにも便利です。
これからの時期はエコラップでサンドイッチなどを包んでエコロジーなピクニックも良いですね!


これまでの「やめたシリーズ」はこちら。
www.parisimpleco.life
www.parisimpleco.life







それでは本日もお読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ