MENU

古着初心者も楽しい! パリでヴィンテージショップへ行く

みなさん、こんにちは。先日ついにヴィンテージデビューしました!

 

パリのヴィンテージ(古着)ショップを初めて訪れ色々買っちゃいました!

ヴィンテージの世界には全く詳しくない初心者の私ですが、想像以上に楽し 

てハマりそうです。

訪れたお店や今後行ってみたいオシャレなお店を共有したいと思います。

 

● ヴィンテージの波、みんなにも来てる?

● 古着を取り入れることにした明確なきっかけ

● 古着に抵抗あったけど、全然OKだった!

 

そもそも、かなり久々にお店でじっくり買い物ができたことが新鮮で嬉しかった・・・

子連れだし、コロナ禍もあるし、オンラインショッピングには助けられてたけど、お店で服を手に取るってめっちゃ楽しいことを思い出しました〜!

 

古着初心者も楽しい! パリでヴィンテージショップへ行く

ここ数年、ヴィンテージの波がさらに加速していませんか?

おしゃれからすっかり遠のいてしまっていた私さえもだんだんとヴィンテージ(古着)に最近興味を持ち始めて、思い切ってパリのいくつかのブティックに行ってみました!

私はおしゃれすぎる場所に対してかなりビビリでw、私なりにかなり勇気ある行動して良かった、と思っています!笑

 

これまで勝手に抱いていたイメージと違い、想像以上に楽しめたのと、一番はヴィンテージのユニークさにとにかく惹かれました〜!そして小さな子供がいることとコロナ禍ですっかり遠のいていたお店での買い物の楽しさを思い出しました

 

ヴィンテージ着てみたい!と思った明確なきっかけ

服は昔から大好きでしたが、フランス移住wと子供との生活が始まって以来どんどんシンプルなものだけになっていきました・・ずっと同じニットで。つら。

で、品質と価格と流行を考えると、パリにいてもユニクロになる!w

 

しかし、デザインが好きで着たいというより「これでいっか」みたいな気持ちで選んでいました。で、ある時全く欲しい服がないなーと思いました。

ユニクロや他にもみんなが知っているブランドは手頃で好きだけど、昨今の(ファスト)ファッション業界の問題は気になっていたし、同時に自分が何を着たら良いのかわからない!と思い、服選びの方法を考え直すことにしました。

ちょっと熱い感じになっちゃいましたが、単純に前は服が好きだったのに最近ずっと妥協して選んでいるのがうんざりしました。

さらに、フォローしているインスタアカウントやユーチューブでもヴィンテージを取り入れている人が増えて目に見えてきたことで、ヴィンテージってどういうことなの?と興味を持ち始めました。

 

ヴィンテージを取り入れることは自然な流れだった

ここ数年はサステナビリティの考えが浸透して来ているのもあって、今あるヴィンテージとは「自然に取り入れて行くもの」「今後も選択肢として続いていくもの」と言う考えに変わって来ました。

ヴィンテージや古着とはおしゃれさんが取り入れるものと言う考えがありましたが、いざ挑戦してみたら、思った以上に素敵だった、かなり気に入りました。新品の服や靴はもちろん好きですし今後も買うことはありますが、ヴィンテージも取り入れて行くことはもう決めました!

 

ヴィンテージの定義

ヴィンテージ(ビンテージ,Vintage)は、完成度が高い、古くて価値が高い、年代物のアイテム、また商品。ファッションでは、古着のことなどを意味する。 「由緒ある、古くて価値のある」といった意味で、もともとは、当たり年のワインをさす。

引用:ヴィンテージ:Vintage 意味・用語解説 - ファッションプレス

 

古着ってどう?パリで買える場所 ヴィンテージショップは楽しい!

 

実は「古着」という概念に抵抗がなかったわけではないのですが、当たり前ですが、

①プロがケアしているので清潔であるのはもちろん、②年代物と思えない高品質状態がきちんと保たれています。(劣化を楽しむものもあると思います!)決して汚いとかボロボロってことではないです。(言い方に気をつけろw)

ただし、お店のスタイルはかなり様々なので、フリマ?!みたいな状態のお店もあります。入ってすぐ出ました・・w

 

セカンドハンドならVinted?ヴィンテージショップ?

古着やヴィンテージを取り入れたい場合、オンラインで売買できるVinted(欧州版メルカリ)が流行っています。こちらは基本的に個人間でオンラインでやり取りしてセカンドハンドをお得に売買できて交渉も可能です。

ヴィンテージショップは個人では見つけられないような商品を見つけられることと品質管理が大きなメリットかなと思います。

 

▶︎年々、規模が大きくなって来ている印象。オンラインでやり取りできるのはやっぱり便利。

ヴィンテージショップ・ヴィンテージを着る人って、

・古着系ファッションの人が好きなもの

・一部の高度なオシャレさんが掘り出し物をおしゃれに取り入れるもの

・ファッションにめちゃくちゃ詳しい人の為のもの

 

みたいなイメージがずっとあったのですが、全然普通の人でもいけます!w

と言っても誰でも入りやすい感じもあれば、お店の感じがオシャレ感と高級感が漂い過ぎていると個人的には入りづらいwです。

 

ヴィンテージ着てみたい!初心者がパリのどこで買う?


www.youtube.com

いざ、ヴィンテージを取り入れたいと思って、入念に調べました!(ビビリだからね)

参考にしたのはパリのファッションユーチューブチャンネルを参考にしました。

上記の【Not so blonde】というチャンネルです。

パリでストリートのファッションチェックをして「パリの人は何を着ているのか?」というコンセプトで街頭インタビューするチャンネル。フランス人や外国のおしゃれさんが出てきます。

 

で、参考にしたお店を3軒巡りましたw

楽しかった〜!!

 

ヴィンテージショップはヴィトンやYSL、セリーヌなどのハイブランドを取り扱う高級なブティックから庶民的なものまであるのですが、ヴィンテージ=古着・セカンドハンドと言うことには変わりありません。

それゆえ、誰かが身につけていたものに抵抗がある人も少なからずいるのではないでしょうか。私もその1人でした。

 

実際に複数の店舗に行ってみると当たり前だけど、状態がとても良い

そしてヴィンテージはユニーク!某大量生産のお店よりも一つ一つオリジナル感があり、一気に惹きつけられました!

個人間でやり取りするVintedとの違い、プロが商品の管理をしているので当たり前ですが状態が良く、セレクションもお店それぞれのカラーがあるのが素敵だと思いました。オンラインブティックもありますが、実際の店舗でのやり取りの方が楽しいです。

 

①Kilo shop

②Super  Vintage / Chinemachine (場所が近い)

③Thx God I'm VIP

④Rose market vintage

 

この辺りに行ってきました!①キロショップは日本にもあるので知っている方も多いと思います。初心者の場合はキロショップは始めやすいかも。パリ市内に複数店舗あり

②の2店舗は地元パリジャンが利用しそうなザ・ビンテージショップです。独特の雰囲気があるので最初はビビりますがw2店舗とも店員の方が優しかった。

③高級ビンテージでお値段は全体的に高めです。店内デコもとても素敵なので覗きに行くだけでも楽しい。

④はパリのインフルエンサーのつづりささんも行かれていたようですっ!ヴィンテージのセリーヌやYSLといったハイブランドのバッグなどが割とお手頃です。店員の方が優しい雰囲気の方です!

ヴィンテージこれからも取り入れます

ビンテージを取り入れてみて、服や靴が好きだったことを思い出しました!w

これまで難しかったのはやっぱりある程度、ゆとりある買い物時間が必要何度か何箇所か巡る必要があるからだと思いました。

子供と少し離れられる時間の捻出に、掘り出し物を見つける根気も要るので、ショッピングの時間がとても貴重なことで効率よく全集中しています!!w

いろんなことに興味を失ってしまっていた頃に比べれば、何か心から楽しめることの一つを取り戻した感じ、と言ったら大袈裟ですが、家族・仕事以外にも楽しいことができたのは嬉しいのです。

 

本日もお読み頂いてありがとうございました。

 

- インスタグラムこちら

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー