パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

育児とエコロジー、家族のことなどを綴っています。YouTuber初心者です。

MENU

2歳の朝ごはん 何食べさせてる?ママたちに聞いた乗り越え方

スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。今日は朝ごはん問題をどうにかしたい私と乗り越え方を教えてくれた皆さんとのやりとりを共有します。
毎朝お決まりの「子供が朝ごはんを全然食べ進めてくれない」問題
急いでいるし、どうしてもイライライラしてしまいますよね・・。

2歳と言う気難しい!時期のせいもあるのでしょうけれど、毎日続くとツライ。
皆さんのご家庭ではどうしているのか気になり(本当は助けを求めようと)、ツイッターで質問してみたら沢山お返事頂来ました。
ありがたい・・。 

●子供が朝ごはん食べない!とにかく食べない!
●みなさんの家ではどんなものを食べさせてるの
フランスの朝ごはんはこんな感じ

 この後紹介しますが、うちには実は圧倒的に欠けていたことが見つかりました
すぐに我が家で取り入れられそうなことも、目から鱗な素敵な朝ごはんメニューもあり勉強になったんです。
ここでは我が家のように朝ごはんをどうにかしたい!と思っているみなさんにシェアします。



2歳の朝ごはん 何食べさせてる?

 先日、フォロワーさんにこんな投げかけをしてみました。(ほぼSOS。笑)
2歳〜4歳くらいのお子さんを持つみなさんがすぐに返信してくださいました!
私は現在フランスに住んでいることもあり、日仏家庭や近隣ヨーロッパのご家庭からのお返事が多数でした。
もちろん、日本の家庭からの意見も頂き、リアルなお返事にうんうんうなずく私。

気分屋な2歳児の食べムラ。昨日まであんなに食べてたのに…
我が家は食パン(pain de mie)をトーストしたものを出しています。
日本の食パンより薄くて小さいのですが(日本で言う、サンドイッチ用の耳のないパンみたいなサイズと厚さです)2ヶ月前までは2枚食べてもまだ食べ足りない様子だったのに、あれ?と思っているうちになんだか全然食べなくなってきてしまい、今や1枚食べてくれればいい方です。

さらにイライラしてしまうのが、時間をダラダラかけてしかも食べ進んでいない・遊び始める・仕舞には何かしらこぼす。時間がない時は爆発してしまいます・・。 
そこで、みなさんに助けを求めたわけです。

 

ほんとにそれっ!
 

【海外の朝ごはん】フランスの子供の定番メニューって食べているの?

みなさんはフランスの定番の朝食ってどんなものかイメージつきますでしょうか??
子供達もどんなものを食べているのでしょうか。
もちろん、一言にフランスと言っても様々な家庭があるので一概にこれだとは言えませんが定番のいくつかをご紹介します。

【みんなの家の朝ごはん】

●これぞ子供達のクラッシックな朝ごはん!

特にパンオレ(ミルクパン)は柔らかくてほんのり甘く食べやすいので子供たちが朝ごはんに食べていることも多いですね。

⬇︎美しいミルクパン

この投稿をInstagramで見る

Une recette facile simple à réaliser mais qui demande un temps de repos, une pâte à pain à la quelle on ajoute de la poudre de lait et du beurre qui lui donne une texture légère et fondante en bouche. Le pain est badigeonné de jaune d’oeuf avant d’être enfourné puis de beurre fondu après cuisson ça lui donne une couche brillante et savoureuse. Ce pain viennois est parfait pour le petit déjeuner, se déguste nature ou tartiné de miel, de confiture ou de pâte à tartiner au chocolat selon l’envie. Ingrédients : 500 g de farine de blé T 65 35 g de sucre 10 g de sel 25 g de lait en poudre 225 g d’eau à 20°C (à température ambiante) 75 g de levain liquide (ou 20 g de levain déshydraté ou 10 g de levure boulangère fraîche) 15 g de levure de boulanger fraîche 75 g de beurre ramolli 1 oeuf pour la dorure Préparation sur mon blog lien cliquable dans lien cliquable dans ma biographie et ma story les et ma story les amis 😉🥐🥖 https://www.auxdelicesdupalais.net/pain-viennois-deric-kayser.html

▪SALÉHA▪AUX DÉLICES DU PALAIS(@auxdelicesdupalais)がシェアした投稿 -

 

クロワッサンやパンオショコラなどももちろんありますね、子供達も大好き。
と言ってもカロリーが気になりますし、街のパン屋さんで購入すると1つあたり200〜300円するのでさすがに毎日は難しいです。とは言え、美味しいのですよね。



ジャムやバターをバゲット(フランスパン)塗って食べるtartineも定番ですね。

ジャムをいつから与えようか、うちはまだ躊躇っています・・。
あとはヌテラ
嫌いな子供(大人も)いるんでしょうか。

うちはまだ食べさせたことはないのですが、後に引けなくなる気がするのでこれもまだ封印してます。
時間との闘いでもある朝はジャムやヌテラで喜んでささっと食べてくれるとしたらありがたいんですよね。



●4歳はもうオシャレな朝食・・ 



一方でちょっと年齢が上がるだけでこんなにいろいろなものを食べられるようになるのかぁとニヤけてしまったのも事実です。
リコッタパンケーキ美味しそうだなぁ。。


●食育にもなる?たまにはザ 和食もいいなぁ


日本にいた頃も旅館以外で食べたことなかったなぁ、お魚まで用意するのは大変ですが、たまには日本のクラッシックもいいなぁと自分が食べたくなくなってしまいました。
フランスで言うと、朝食は「甘いもの」を食べることが多いので朝からお米や魚は知らない人からすればかなり驚きのことのようです。
子供が日本人でもあるから食育の一環としてもたまに挑戦してみようかなぁと刺激を受けました!

(後半のアボカドトーストも美味しそう)



2歳の食事 イヤイヤを乗り切るコツ


お返事を頂くうちに完全に「うちに欠けていたもの」が、
我が家の朝食にはバリエーションがない!と言うことでした。

息子が離乳食を終えてからほとんど【トーストと牛乳】しか食べていないです。
パンの種類なんかが変わったり、時々パンケーキを焼いたりすることはあるんですが大きな変化って無かったのです。
私自身の幼少期を思い返したら、いちごジャムがあんまり好きじゃなくて理由を考えると「毎日毎日、食べてたから飽きた」と言う明確な理由があるんです。
今もあんまり好きじゃないんですよ。笑
小学生くらいの記憶なので、今の息子(2歳)がそこまで考えているとは大袈裟ですが、少なからず飽きているかもしれないのは確かだと思ったのですよね。
もともと息子はパンが大好きなのに最近は全然食べなくなってしまっていました。
みなさんのご家庭をのぞいてみたら【飽き対策】されていたのです!(基本的すぎてすみません笑)

フランスの子供の朝ごはんあれこれ

同世代のお子さんと毎朝奮闘しているご家族からいろいろ教えて頂くと、バリエーションが大事!つまり飽きないように対策されているってことなんですがリアルにどんなものをお子さんが食べているのかまとめてみました。

こうやってみると、みなさん選択肢が複数あってもう脱帽です。
シリアルなどは日持ちもするので時々登場させてあげるのはいいアイディアだなぁ。
平日はさっと準備できるもの、休日はたまに手の込んだ特別メニューを作ってあげるとメリハリがあってワクワクしますね。

それでも「イヤイヤ」言うことはあるし、好きなものさえ食べない日だってあるはず。

ママたちの中でも、そう言う日は最低限なことだけに気をつけて、自分たち(保護者側)のストレス軽減も大事ですよね。
仕事やその後の予定があるといつまでもダラダラ朝ごはんを食べ終えるのを待っていられないですものね。

どーしてもダメだ!という日は
・水分摂取だけでもさせる
・果物だけ食べさせる
・「完食」とは言わないから「とりあえず食べさせる」にハードルを設定する


朝ごはんを子供に(さっさと)楽しく美味しく食べてもらう方法(まとめ)

みなさんのご家庭にも当てはまることはありましたか?
助けを求めて呟いたのですが、いろいろ学びがあってすぐに生かせることも多いので、みなさんに聞いてみてよかったなと思っている私です。
最後に、お子さんとの朝ご飯をどう乗り切るか、意見を集約してみました。

・バリエーションを増やして、【飽き】対策しておく
・忙しい平日はサッと、休日はたまに食べられる特別メニュー
・食育の一環として、ザ 和食朝ご飯にもトライしてみる(いつか)
・朝からできるだけ両者ともご機嫌に過ごせる様に工夫してみる


▷▷進捗のご報告
みなさんのアドバイスを聞いて、我が家で取り入れたもの(バリエ増やしました)

ミューズリー(ドライフルーツと穀物(ナッツが入ってないもの))に牛乳かヨーグルトを少し
●小さめのミルクパン
●食パンやパンの種類を気づいた時に替えてみる(以前は同じメーカーの同じパンだった)
●日曜は歌を流しながら、食べる←

このあたりのローテーションでどうにか立て直しました〜!!!
息子も食べる量が増えましたよ、みなさんありがとう〜!!!!泣

▷野菜もなかなか苦労しているお話し
www.parisimpleco.life



▶︎音楽かけて食べる日もあり!フランスの子供たちが聴いてる童謡集めました
www.parisimpleco.life


- 私のツイッターこちら

- インスタグラムこちら



▶︎今はゆるいトイトレに挑戦中です
https://www.youtube.com/watch?v=NW739DD0LTI

【トイトレ日記①】2歳男の子 ゆるーくはじめました



本日もお読み頂いてありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー