【フランスの学校行事】発表会がゆるい!

当ブログではプロモーション広告を利用しています

 

みなさん、こんにちは。フランス在住のYoco(@yoco_paris)です。

 

今日はフランスの発表会がとてもゆるーくて、さすがに驚いたお話しです。

 

 

これがフランス式なのかな。

パリの日本の友人とも首がもげそうなほど共感しましたw

 

 

 

 

 

 

 

フランスの学校行事 発表会がゆるい!

 

フランスの学校・幼稚園はあまり学校行事らしい行事がありません。

 

始業式も運動会もない。

 

先生や学年によっては違いはありますが、

息子の幼稚園では年に1度、歌やダンスの発表会がないこともある。

 

これもまた、先生や学校よっては開催されません。

 

 

先日、ダンスや歌の発表会を観に行ってみたら、

 

あまりのゆるさに驚きましたw

 

 

こういう行事って、

子供の成長に感動したとか可愛くて涙した!というママ・パパたちも多いと思うのですが、

 

うちの子もお友達も可愛い、頑張ってる!と思う一方で8割の感情は

「ゆるいな〜」でしたw

 

フランスの教育大丈夫かな?

 

幼稚園児なので、まぁそんなものでしょうとは思いつつも、

日本にいる甥っ子たちの発表会のビデオを観ると色々違いすぎて

 

あれ、フランスの教育大丈夫なのかなwと一瞬思ってしまいました。

 

・列に真っ直ぐ並べない

・歌がほぼ歌えてない

・ぬるっと始まり、ぬるっと終わるw

・途中で遊び出す子も多い

 

 

私が細かい、教育にうるさいママ、というつもりではないんですが、

 

なんかふわ〜っとしている。

 

 

日本の子供たち・先生方が規律正しいんだな、と思わされました。

 

 

 

パリにいる私の友人も、お子さんが現地幼稚園に通っているため、

お互いめちゃくちゃ共感しました。

 

「フランスの発表会、ふわ〜っとしてるよね」と。

 

 

 

 

 

歌の途中で集中切れる

幼稚園の年長2クラスで一緒に大きな舞台に立ち、2曲披露してくれた息子たち。

仲良しのお友達と近くに並んでいて、出だしは良かったものの、途中から完全に集中力が切れていましたw

 

歌い始めはみんなよく覚えているからしっかりと声が出ていましたが、中盤になると忘れちゃっているし集中も切れてくるため歌声も聞こえなくなってくるw

 

まぁそれは仕方ないとして、息子も息子の仲良しのお友達も、舞台にある照明が気になってしまって歌いながら(ほぼ歌ってない)、完全に上を見上げちゃってる。

 

周囲にいる子たちも飽き始めたのか、手遊びや隣の子にちょっかいかけ始める...。

 

なんとな〜く歌っている感じで2曲とも終わりました。w

 

 

これまで見てきた甥っ子たちの凄さを思い知りました...!

 

だって、日本の甥っ子たち、嵐とか踊ってたよ?!(アップテンポで振り付け多い)

 

 

 

もはや日本が凄すぎるのか、フランスがゆるすぎるのかよくわからないw

 

 

 

一緒に観ていたフランス人ママ友は「良かったよね、ブラボー!」と言っていて、

 

なんか色々求めているレベルが違うんだよなぁと。

う、うん、かわいかったよね、子供たち。と苦笑いする私。

 

 

 

確かに、舞台で歌う・踊るという経験が大切なのであって、

完成度が必要なわけではないもんね?!そう言うことだよね?

 

 

発表会のゆるい衣装

発表会になると、1週間前くらいにお知らせがあったかと思うと、

 

 

「発表会では○色の無地のTシャツを着せてください」とか

舞台で着る衣装の連絡が入ります。

 

すでに手持ちのものがあるときはいいのですが、意外と子供は無地の赤とか黄色って持ってないし、大抵H&Mなどで買って着せています。

 

 

で、いざ観に行ってみたら、赤って書いてあったのに赤を着てない子もいる!

私からしたら衝撃w

 

パパ友も「黒って書いてたけど、黒は持ってないから青を着せたよ」って言ってるしw

 

別の人は「無地がなかったからTシャツ裏返して着せたよ」って言ってたし。

 

 

自由だよね〜

 

 

子供も学校もそれでいいならまぁいいのか。

 

 

先生のモチベVS子供たちのパフォーマンス

歌の発表会は、市内の大きなシアターで、市内の小学生も何クラスか参加していました。

 

さすがに小学生なので、歌のレベルも上がるし、学年が上の子たちは英語の歌を歌っていた!

 

やっぱり小学生は違うな〜と思ったのも束の間で、結局同じようなことばかり起きていた。

 

・友達にちょっかいかけちゃう

・ゆらゆらが止まらない

・歌ってない

・手遊びしちゃう

 

1~2人だけがとかではなくて、それぞれ集中してない子がいると言う感じ。

だから全体的にだらんとして見える。

 

かと思えば、楽しんでいて、目立とうとして?張り切って歌っている子もいる。

 

・センターで誰よりも張り切って歌ってる

・オリジナル振り付けで歌っている

 

など

 

要するに、めちゃくちゃ自由度が高い。

なんか歌に集中できないくらい別のことが気になってしまった私。

 

自由であることがとても羨ましいような気もしたw

 

 

で、一番張り切っていたのは、先生!

 

 

生徒たちの方手前で誰より大きな声で歌いながら、集中してない子を時々注意しながらw張り切っていたのは先生。

 

ま、これは日本でもありますよね。

 

 

この自由度が高い子供たちをまとめるのは、本当に大変そう...。

 

 

発表会に集中しなかったのは、ちょっと反省したけど、

この感じね!と言うことがわかったから次からはちゃんとないように集中できそう。

 

 

 

まだこれからと言うみなさんも、ハードルは少し下げてw観てみてくださいね!

そのほうが楽しめる気がする。

 

 

▶︎大きなイベントは少ないんだけど、各お出かけには

親の付き添いが必要

 

 

 

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

インスタグラム

当ブログでは、プロモーション広告を利用しています

プライバシーポリシー