パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

フランス生活、家族のことなどを綴っています。

息子の胃腸炎(ガストロ)対応 母の反省文

スポンサーリンク

f:id:kazokunojikan:20190326104331j:plain

息子1歳になり初めて救急外来へ行きました。

原因は胃腸炎の為です。
冬は特にかかる子供も多いそうで、人に感染します。
まだ肌寒い日がありますから、皆さまもどうぞお気をつけて!!

実際に行ったことや私達の経験を交えた対策をお話ししようと思います。

母、反省

息子は1歳になるまで幸いにも病気になったことがなかったので、急に体調不良となった際に母である私があたふたしてしまい、まだまだ未熟であることを反省しました。
息子の症状は比較的早く回復はしたものの、1週間下痢だけが続きました。
それにより体重が300gも減り、見た目も抱っこした時の感触も明らかに痩せたと分かるのでとてもかわいそうになりました。

フランスで胃腸炎(ガストロ)になったら


【主なやることリスト】
•かかりつけの小児科医に行く
•小児科が時間外の場合は救急外来もしくはSoS Medicine(後述)
•原因追求
•赤ちゃんが食べられるものを確認しておく
•家族の感染予防
•夫婦で話し合う

★下の2つは忘れがちですが大切なことです。

息子の症状

嘔吐→下痢→発熱という順に来ました。

発熱した時点で受診しようと思ったのですが、かかりつけの先生のところは既に閉まっていたので、24時間受付ている自宅から20分ほどの病院へ行くことになりました。

嘔吐した後時間が経って下痢でしたがその時点で小児科の先生に診てもらうべきでした。


なぜなら、救急外来の待ち時間は未知数だったから。
急いでとにかく向かったのですが、待合室に着くとものすごい数の子供たちが待っているので、どうしようもない気持ちになりました…
結果、受付後1時間半待って、先生と話したのは2分。
ある程度、胃腸炎だろうと分かっていたのでまだ良いのですが何か分からない時は冷静には待っていられないですね…


SOS medicinとは

SOS Médecins (えすおーえすめとさん) はフランスの公的緊急医療サービスである[1]。年中無休1日24時間稼働し、公共の緊急サービス (救急車、消防、病院) と多くの都市の中心およびその周辺地域のコミュニティーと密に連携している[2]。

[1] SiCKO, Michael Moore
[2] Visites medicales a domicile 24 H SUR 24

Wikipedia より

https://www.sosmedecins.fr


★郵便番号を入れて検索すると、より自宅に近いドクターを探してくれます。

知っていたら使いたかった…


腸炎の原因思い当たるのは…

実は本当に分からなくて、食べすぎだと思っていたんです。
その日朝もお昼も間食も食べたがるのであげすぎてしまったなと思ったら嘔吐してしまいました。
ただの食べすぎでは下痢や発熱まで展開しないと思うので何かあるはずなのですが。
恥ずかしながら、特定出来ずにいます。

卵食べ過ぎた?

5歳と0歳の子供を持つ妹に相談してみたところ、卵ではないか?と教えてくれました。
上の甥っ子がもっと小さい頃、いつもは1/2だけのところをまるまる1個食べた後、私の息子と同じような状態になったそう。
はっきり特定は出来ないものの、症状も似ていることから今後気をつけた方が良さそうです。
確かにいつもより多めに食べさせてしまっていました…

離乳食は全てミキサーでピュレ状に。

食べては吐くと言う事態はなかったのですが、普段食べているものもあまり興味を示さなかったので、お医者様に聞いたものだけを与えることにしました。

食べさせたもの

おかゆ、にんじん、じゃがいも、りんご、ラフランス、バナナ

それぞれ単品でピュレ状にし、ローテーションさせていました。
バナナ以外はしっかり煮た後、ミキサー(トロトロになるまで)

これらは問題なく、食べてくれました

★1週間ずっとにんじんとおかゆばかりで食べが進まなくなってきたのでりんごを足してあげたら、しっかり食べてくれました。飽きるよね、そりゃあ…

避けるべきもの

緑の野菜、きのこ類、油分のあるもの、食物繊維の多いもの、海藻類

胃腸に負担をかけてしまうので避けること。

★水分が失われるので、お水をとにかくこまめにあげることが大事!



感染予防の洗濯、掃除

看病する私までダウンしてはまずい!と予防に必死でした。
息子の下痢が続いたので、何度もお洗濯することになりました…

★汚れてしまった赤ちゃんの服は一旦手洗いしてホワイトビネガーで数時間つけおきします。着色汚れが取れることと抗菌作用。

★洗濯の際はティートリーのエッセンシャルオイルを3,4滴入れます。
抗菌作用に役立ちます!

★赤ちゃんのおもちゃや触れる場所を拭き掃除しました。

★忘れがちですが、洗濯機も清潔にしておいた方が良いです。

夫婦で話しあっておく

今回はさほど大事に至ることではなかったのですが、日頃からいざと言う時の為にどこの病院へ連れて行くのが良いか、療養中に食べさせて良いものとダメなものなど夫婦で共通認識が大切だと感じました。
緊急時は焦ってしまったり、判断が冷静に出来ず言い合いになってしまうことがあるからです。(体験済み,笑)

★子供のためにあらかじめ夫婦で話し合っておくことが大切だと今回わかりました。






それでは、本日もお読み頂きありがとうございました。




にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー