パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

育児とエコロジー、家族のことなどを綴っています。YouTuber初心者です。

MENU

メルカリヨーロッパ版Vintedの使い方と売るコツ【フリマアプリ活用法】

スポンサーリンク


こんにちは、今日はヨーロッパ版メルカリのVinted(ヴィンテッド)を活用しようと言うお話しです。

フリマアプリはこんなふうに使えますよね。

・断捨離!
・中古で少しでも安く手に入れたいものがあるとき便利
・商品の売り上げが多少のお小遣いとなる!
・利益が出ると、取引が面白くなる!

フリマアプリの外国版とはいえ、やり取りはとても簡単です。
実際に取引してみて分かった使い方と売れるコツについても綴ります。


メルカリヨーロッパ版Vintedの使い方と売るコツ【フリマアプリ活用法】

Vinted(ヴィンテッド)は皆さんがご存知のメルカリのようなフリマアプリのヨーロッパ版と言えます。
リトニア発と言うことなのですが、私が住んでいるフランスでも大きく広告が出ており利用者も多です。
欧州と言う広範囲で使えるフリマアプリを実際に使ってみて詳細をまとめてみることにしました。

外国語版だと少し構えてしまいますが、使い方はとても簡単です。
仮にまだ言語に自信がない方も十分参入しやすいと言えます。

断捨離のつもりでフリマアプリ使ってみた

もともと捨てるにはもったいない状態の良いバッグや服、サイズアウトしたたくさんの子供服などを収納しきれなくなってきたので断捨離の意味を込めて始めたことがきっかけでした。
ヴィンテッドの存在を知るまではフランス在住者はお馴染みのJimomoやMixBと言ったサイトで対在仏日本人とやりとりすることができるとは知っていましたが、パリの街中やTVのCMを見てVintedの存在を知り、思い切って挑戦してみることにしたのです。
ざっとみた感じ、利用者は女性が多くて洋服などをみる限りハイブランドでなくてもやりとりがされていると分かり、ハードルはそんなに高くないと感じました。 Zaraとかそう言った手ごろなブランドの服もよく出回っています。
これまでわたしの売上は1万5千円ほど、全部で20点弱売りました。
単価にしてみたら全然高くないのですが、売れるとやっぱり面白いですね。
常にみているのは大変なので、短時間でささっと取引して、売り切った後はお休みしています。

Vintedヴィンテッドの登録と使い方

こちらはフランス語版の登録画面です。
S'inscrireのところを押して、ユーザー名とパスワードを決めます。
後に、売上が入った際の「銀行口座情報」、「送付時の住所」、「自宅住所(非公開)」などの入力が必要となりますが、登録時はとてもシンプルで簡単です。

ヴィンテッドの特徴

実は私は日本でフリマアプリを利用したことがないので比較が難しいのですが、Vintedではこんな特徴があります。

1. 送付受取は自宅近くの提携店舗などに設定可能(とても便利!)
2. 物々交換可能(双方合意のもと)
3. Boost機能、ウインドーショッピング機能

送料は買い手が支払います。

1. 商品の送付受取はフランスで言うPont de Relaisの利用が可能です。
商品を売る時も受け取る時も自宅ではなく店舗に行くと商品の送付や受取が可能です。出先でもさっと立ち寄れる利便性があることと、取引相手に自宅住所がバレることがないのも安心です。

2. 私は試したことがないですが、双方合意すれば、同価値相当のもの同士を物々交換で取引可能です。商品を掲載時に「物々交換興味あり(Je suis intéresé(e) par échange)」にチェックを入れておくことができます。

3. Boost機能とは「この商品を推したい!(できるだけ目立たせて早く売りたい)」と言う時に有料でTop画面上に商品を表示させて、売り上げに繋げることができる機能です。
売り手がVintedに3日間で1.15€(約135円)もしくは7日間で1.95€(約230円)支払って自分の商品を目立たせてもらうことができます。
これにより売れればラッキーですが、もちろん売れないこともあります。多くの方の目に止まるのでBoost中は問い合わせがたくさん届きます。買い手になり得る人と直接やりとりが増えるのでそこが狙い目です。これによって売れたことも売れなかったこともある私ですが、少し金額を高めに設定しておいてすぐに売れれば損した気分はないですね。
ウインドーショッピング機能は自分の売りたい商品(全ての登録済み商品)がスライドで表示されていく機能です。
これによりBoostでは選択した1商品だけだったものが、全ての売りたい商品を多くの人にみてもらえ、購買に繋がるると言う機能です。
私はまだ試したとはありませんが、利用者が商品検索していたりすると、自動的に流れてくるので潜在顧客の目に止まるのは確かです。7日で6.95€(約813円)の支払いが必要です。
支払いは売上金の中から使うことも可能ですし、クレジットカードやpaypalを登録して引き落とすことも可能です。


手数料無料!ヴィンテッドのやり方と流れ

私は売り手側しかやったことがないのですが、お客さんとなる相手の方からメッセージを受け取ることも多いので、フランス語でやりとりするわけですが、実際問い合わせ内容は限られているかなと言う印象です。
またに変わった質問もありますが下記2点がほとんどです。

・商品をもう少し安くして欲しいという値段交渉
・洋服の素材やサイズの詳細

私は何度かやりとりして感じがいいなと思えばその方にだけ割引を提案して、買ってもらえるようにしています。

商品が売れた後は売り手は配送手続きします。
発送は近くの提携店舗(Point de Relais)に売れた商品を持っていくとお客さんの指定した店舗まで届けてくれます。
送付者、受取者とも名前は記載されますが、送り先は提携店舗や郵便局となるので自宅住所が相手にわかることはありません。
送り状はサイト上で勝手に出来あがるので自宅で印刷して貼るだけです。
事前に登録しているお店の住所と名前が書かれているので提携店舗ではその送り状のバーコードを読み込んでくれて追跡も可能です。
買い手の方が商品を受け取ると、売り上げが指定した口座に振り込まれる仕組みです。
フリマアプリだと手数料がかかるものもあると思うのですが、ヴィンテッドはかかりません。

何を売ればいいのか?

女性向けの服、靴、小物類が最も多く出品されています。
カテゴリーを見ると、もちろん男性・子供もあります。Maison(家のもの)というカテゴリーもあるので割と何でも売れるようです。
赤ちゃん用品であればベビーカーやそのアクセサリー類も出品されていたので、中古でも構わないものはお得に手に入りそうです。

状態をタグ付きで未使用のカテゴリーに選択すれば中古価格で新品を入手できる可能性があります。

香水などは規定により出品できないので公式サイトを確認されることをおすすめします。

商品の売り方

商品の売り方は皆さんご想像の通りで自分で写真を撮り、どんな状態(タグ付きの新品とか美品と言った選択肢があります)か選び、詳細を書き込んで投稿します。

フリマアプリ取引時に早く売るコツとは

ヴィンテッドのサイト内で紹介されている「商品を早く売るコツ」がこんなふうに書かれています。

Vends tes articles plus vite
Si tu n'arrives pas à vendre tes articles, voici nos conseils pour que tes articles soient plus visibles :

Veille à ce que l'annonce de ton article soit parfaite.

Mets à jour tes photos et assure-toi que ton article soit bien visible.
Améliore le titre et la description. Cela permettra aux membres de trouver ton article plus facilement via l'outil recherche.
Propose une réduction aux acheteurs qui sont intéressés par plusieurs de tes articles.
Tu as déjà commencé à discuter avec un acheteur ? Fais-lui une offre !

●見やすい写真を掲載する
●商品が欲しい人にすぐ見つかるようにタイトルと商品説明を工夫する
●商品に興味を示してくれる人に割引を提案する
●お客さんとすでにやりとりしてるなら「オファー機能(値下げ)」を使う

このように書かれています。確かに大事なことばかり!
実際に私はすでに取引の経験があり20点弱の商品を売って、1万円ほどの利益を出しています。
売れた商品を思い返しつつ、これはよかったなと思うコツを紹介します。


○服は実際に着ている状態の写真も載せる
○服の素材や質感を記載する
○タイトルは検索で使われるものを入れる
○ブランドが売れやすい
○子供服はまとめて出品する
○日本ぽいものは高値で売れやすい

商品の写真を投稿すると様々な質問を頂くことがあるのですが時間短縮にもなるので、予め詳細欄に細かい情報を載せておくと良いです。
具体的にはフランスのサイズ、素材、パンツなどはあらゆる丈や長さなどの詳細です。

○服は実際に着てどんな形とか長さなどが分かる方が良い
始めの頃、売るものだから着ない方がいいのかなと思っていたのですが、着ている写真が欲しいとリクエストが何度かありました
特にデニムなどは物の写真だけだとシルエットもわかりづらいので実際に履いた感じのわかる写真と股下の長さ、足首部分の周囲の長さなど細かいところまで記載。

○素材はなんですか?という質問も多いので洗濯表示のタグの写真を載せたり、生地が柔らかいですとかストレッチが効いてますなどと書いておくのも良いです。

○商品のタイトルは「デニム スキニー」だけではなくて具体的にブランド名を入れたり、色を入れたり検索に引っかかるようにします。フランスだと、Denim(デニム)という言葉を使う人もいますがJeans(ジン)と入れた方が馴染みがあるように感じます。

○ブランドものはやはり売れやすいし、注目度が高いです。(気に入った商品にはいいねを押すことができるのでたくさんいいねがつきます)
状態が全体的によければ傷や汚れがある場合も売れます。(写真できちんとどこに傷があるかなど見せる必要があります。)
以前ロンシャンのプリアージュのバッグを売ったことがあるのですが、結構長年使っていたのでバックの底が少し擦れていたのですが、元が人気商品なだけあって早い段階で売れました

○子供服は1枚だけだとあまり購入してくれる人がいないのでtシャツ3枚セットとかパジャマ2セットと言った感じで同じサイズでまとめたものが良いです。

○日本っぽいものが売れました。夫が日本で爆買いしてどうにもならなかった未使用のお箸とか、どこかで頂いた桜柄のハンカチとかいわゆる日本っぽいものが我が家にはいくつかあったのである時思い切って出品して見たのですが、速攻で売れました。
転売目的だとまずいと思うんですが、お箸が大量にあって困っていたし、ラッピングははずしちゃっているものが意外とあったのです。
私たちにとっては粗品みたいなものでも見る人が見れば素敵なものなのです。


海外フリマアプリ使ってみた【実際のエピソード】

最後に、実際のフランス人とのやりとりで印象的だったものを紹介します。

・値段交渉時によくあること:
60€くらいに設定しているものでも平気で「ボンジュール15€!」とだけメッセージが入ってきてかなり安値で売って欲しいと言われる。
ごめんなさいと言ったら、「あなたないわね!」と返信がきてカチンときました。まぁ、最後のひとことはレアケースですが。

・値段交渉その2:
同じく大幅に安くして欲しいという依頼だったので、ごめんなさいとお断りすると「実はこないだプールサイドで似たような靴が盗まれたから・・・という悲しいエピソードが来て同情はしてしまったものの、残念ながら交渉には応じなかったこともありました。

・ちょっといい話:
ヴィンテッドの商品梱包は自分で行うので可愛いシールをつけてあげたらレビューで素敵な梱包だったといい評価を書いてくれたかたもいました。

・あるある?:
これはあるあるなんじゃないかと思っているんですが、商品に関してたくさん質問されて毎回丁寧に返事を返して時間を費やした人ほど、最終的に買ってくれない。悲しい・・。

以上私が実際にやりとりして起きた出来事でした。

フリマアプリやって思うこと、お金を稼ぐこと

最後に、私は現在仕事などしていないのでヴィンテッドをたまにやって見てお金を稼ぐ感覚とかを持ち直したり、取引成立して小さな喜びを感じたりしています。
現状、小さな子供と過ごしていると思うように仕事に付けないとか働きにいくことが困難な場合もあると思うのですが、時々気が滅入ってしまうしブランクが開いて仕事をする感覚がどんどん薄れてしまったりします

少し大袈裟な表現かもしれませんが、こうして取引をして小さい成功体験を持つことは普遍的な日常の中で大事だなと感じています。
もちろん一度やって見て楽しくなければやめてしまってもいいですが、試行錯誤しながら取引するのは意外と楽しいです。
気になった方はぜひチャレンジして見てはいかがでしょうか。


本日もお読みいただきありがとうございました。

▶︎Youtubeチャンネル(音声)もやっています。
子育て&フランス生活を語っています。聴いてみてくださいね〜!
www.youtube.com

▶︎こんな記事も書いています
www.parisimpleco.life
www.parisimpleco.life
www.parisimpleco.life


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー