パリの片隅でブログを綴る(できるだけシンプルでエコロジー暮らし)

フランス生活、家族のことなどを綴っています。

祖母との別れ


祖母が他界した。

日本への一時帰国を来週に控えていたので、1週間の違いでお別れも言えずに去ってしまった。

かれこれ1ヶ月ほど体調が優れず半分は入院生活だった。
母が毎日顔を出していたので時々状況は聞いていた。その度に「(私の)帰国までは難しいだろうな…」と言っていた。

母から連絡が入ったらもう最期だと思うので連絡するのが少し億劫になっていた。


今日、母から連絡が来てやはりすぐに事態を把握した。


自分で選んだ道とは言え、遠方にいる自分が何も出来ないことが悔やまれる。

結婚してフランスへ移住する時、正確にはその前から「そんなに遠くまで行かなくても…」と祖母に繰り返し言われていた。

頻繁に会えず寂しいからだと私は思っていたけど、それに加えてこういう時、駆けつけられないからだ。

結果、私は本当にお別れの式にさえ居られない。

おおきな病気も不調もなく、本当にシャキッと元気な祖母だったから、まだいまいちいつか来る別れを想像できていなかった。想像もしたくなくて考えないようにしていた。


本当に可愛いがってくれていたのにお礼のひとことも言えなかった。
別れが辛いのと同じくらい今そこにいられないことが悔やまれる。


自分で選んだ、だから祖母に恥じない人生を送らないといけない。


おばあちゃん、沢山の愛情を注いでくれてありがとう。



プライバシーポリシー お問い合わせ